IM-100
インテリジェントタイプ

IM-100

無線LAN接続に必要なすべての要素を搭載
最小の開発投資と開発期間で無線LAN対応をサポート

概要

IM-100はNXP社製RW610を搭載したインテリジェントタイプの無線LANモジュールです。
各種インタフェースに対応した無線LANブリッジ機能を利用でき、機器のハードウェアリソース(CPU、メモリなど)が少なくても無線LANに対応することができます。ベースボード、筐体などのハードウェアカスタマイズから機能追加などのファームウェアカスタマイズまで、サポートも充実しており、安心・スピーディに無線機器を開発していただけます。

特長

ホストプロセッサ低負荷、開発期間・コスト削減を実現
無線LAN接続に必要な機能をすべてモジュールに搭載済

IM-100 (6).jpg

小型かつ産業分野で利用できる動作温度範囲で幅広いシーンに対応

・ 17mm x 18mmの小型モジュール
・ -40 ~ 85℃ の動作温度

IM-100 (2).jpg

 

有線LAN/シリアル/USB(RNDIS)を簡単に無線化

シンプルなコマンドで制御でき、Windows、Linux、RTOSやnon-OSマイコンを搭載する様々な機器を簡単に無線化することができます。

WLANbridge.jpg

USB接続で簡単に無線化できる、リモートNDISに対応

リモートNDIS(RNDIS)とは

USBをEthernetのように利用する技術です。ホストシステムによっては標準でRNDISドライバに対応しているため、インタフェースドライバの開発が不要です。

用途に合わせて選定できる外部ROM/RAM

IM-100では動作に必要なROM/RAMをモジュール外部に搭載する設計を採用しています。これにより、ROM/RAM選定においてIM-100の無線認証への影響を考慮する必要がなくなり、低コストで用途に合わせた部品をご利用頂けます。
推奨部品や設計情報はサイレックスへお問い合わせください。
※ RAMの外部搭載は必須ではありません。

IM-100 (8).jpg

ソフトウェア、ハードウェアカスタマイズ

小さなモジュールに、大きな付加価値を

ベースボード、筐体などハードウェアカスタマイズサービスが充実しています。また、NXP MCUXpresso(統合開発環境)を使用し、機能追加など柔軟なファームウェアカスタマイズも可能です。

 

IM-100 (4).jpg  IM-100 (5).jpg

 

インタフェースボードを組み合わせて小型デバイスを開発

IM-100をインタフェースボードに搭載することで、小型ブリッジやアクセスポイントとして使用できます。そのほか、ホストボードに合わせたコネクタボードにIM-100を搭載する、筐体を追加するなど、多彩なカスタマイズをご提案いたします。

IM-100 (9).jpg

有線LANブリッジとして使用する際のRJ45コネクタボード

IM-100 (10).jpg

ホストボードに合わせたROM搭載コネクタボード

IM-100 (11).jpg

その他専用コネクタや形状、筐体カスタマイズなど

IM-100カスタマイズの流れ

  1. IM-100-EVB(評価キット)を使用し、製品のご評価をお願いいたします。
  2. ご希望の機能や仕様について弊社担当営業へご相談ください。
    ・ソフトウェアの変更
    ・ハードウェアのカスタマイズ

  3. サイレックスへ開発を委託いただきます。
  4. 開発完了後、開発成果物と製品のご確認、お受け取りをお願いいたします。

仕様

型番 IM-100-MHF / IM-100-PAD
チップセット NXP RW610 (Arm® Cortex®-M33 260MHz)
メモリ ROM:2MB以上をお客様基板上に実装必要
RAM:1.2MB(内蔵)+ お客様基板上に追加可
無線LANモジュール

無線LAN仕様

IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax (1x1)  2.4/5GHz

Bluetooth®仕様 Bluetooth® Low Energy v5.3
アンテナ端子 IM-100-MHF:MHF 1個
IM-100-PAD:RF PAD
インタフェース 標準:LAN(100Base), USB2.0 (RNDIS), UARTx2
オプション:SPI, SDIO, I2C, I2S
セキュリティ

WPA™ / WPA2™ / WPA3™
IEEE 802.1X (EAP-TLS/EAP-TTLS/PEAP/EAP-FAST)
※IEEE 802.1Xは今後のバージョンアップで対応予定です。バージョンアップの実施は、2024年7月、9月、11月を予定しています。更新内容の詳細は、それぞれのバージョンアップ時にご確認ください。

動作電圧 3.3V

消費電流(ピーク値)

【2.4GHz】送信:240mA、受信(+BLE):80mA
【5GHz】送信:370mA、受信(+BLE):100mA
【BLE】送信:100mA

動作環境条件

温度条件:-40~85℃
湿度条件:15~95%RH(結露なきこと)

保存環境条件

温度条件:-40~90℃
湿度条件:10~95%RH(結露なきこと)

外形寸法 17.0 × 18.0 × 2.65 mm
重量 IM-100-MHF:1.53g
IM-100-PAD:1.51g
パッケージタイプ 108ピン 表面実装
無線規格対応 日本、アメリカ、カナダ、欧州、イギリス

記載された社名及び製品名は各社の登録商標または商標です。

製品ラインナップ

アンテナコネクタ搭載タイプとRF PADタイプ、評価用ボードをご用意しています。

基板上にアンテナを設計される場合は、RF PADタイプをご選択ください。サイレックスから無線認証登録済みのアンテナ設計情報をご案内いたします。

IM-100(MHF) .jpg

IM-100-MHF

IM-100(PAD) .jpg

IM-100-PAD

IM-100-EVB.jpg

IM-100-EVB

評価キット

IM-100評価キット:IM-100-EVB

評価用ボードIM-100-EVBを使用することで、簡単にIM-100をご評価いただけます。

IM-100-EVB.png

IM-100-EVB

評価キット接続例

IM-100 (3).jpg

搭載インタフェース

USB Type-C、有線LAN(100Base-TX)、GPIOピンヘッダ(Raspberry pi用40ピンGPIO対応)

ご評価いただける機能(ファームウェアに標準搭載)

•USB(RNDIS)、有線LAN、シリアルインタフェースブリッジ機能

•Station / Access Point モード

•WPA™ / WPA2™ / WPA3™ 認証方式

•IEEE 802.1X(TLS / TTLS / PEAP / LEAP / FAST)※今後のバージョンアップで対応予定

•WPS2.0 など

 

下記の手順で本製品をご評価頂けます。

 

IM-100 (13).jpg

IM-100評価キットを使用した無線化デモ動画

各種インタフェースを簡単に無線化します。ぜひ、動画でご確認ください。
デモ手順書のダウンロードはこちらから。

推奨アンテナ

メーカー Unictron 三省電機 三省電機
アンテナ
Unictron_AA258.jpg
アンテナ写真
アンテナ写真
アンテナ写真
製品名・型番 AA258 ANTDC-081A0/B0 ANTDP-027A0 (ANTDP-027A0用
アンテナケーブル)
認証用種別 Dipole Dipole Dipole -
コネクタ MHF MHF RP-SMA RP-SMA ⇔ MHF
サイズ(mm) 25.0 x 7.0 x 0.5 80.5 109.3 -
ケーブル長(mm) 100/150 150 ケーブル別 117
指向性 無指向性 無指向性 無指向性 -
対応周波数(GHz) 2.4/5.x 2.4/5.x 2.4/5.x -
利得(dBi) 2.4GHz:2.9dBi
5GHz :4.4dBi
2.4GHz:2.0dBi
5GHz :2.0dBi
2.4GHz:1.5dBi
5GHz :2.1dBi
-
認証 日本(MIC)
アメリカ(FCC)
カナダ(IC)
欧州、イギリス(ETSI)
日本(MIC)
アメリカ(FCC)
カナダ(IC)
欧州、イギリス(ETSI)
日本(MIC)
アメリカ(FCC)
カナダ(IC)
欧州、イギリス(ETSI)
-

※上記以外のアンテナをご希望の場合はお問い合わせください。

サービス

製品のご購入・サービスカスタマイズ・資料請求など
お気軽にお問い合わせください