Skip Navigation

Windows Vista標準のStandard TCP/IPで印刷するときのご注意

Windows Vista環境で本製品に付属している印刷クライアントソフトをご使用にならずに、 Windows Vista標準のStandard TCP/IPで印刷するとき、プロトコルが『Raw』の場合、又は『LPR』でLPRバイトカウントを無効にして印刷を行った場合に、プリンタによっては印刷が正しく出力できない場合があります。

Windows Vista標準のStandard TCP/IPで印刷をする場合は、標準TCP/IPポートモニタの構成画面で、プロトコルは『LPR』を選択して、 LPR設定の『LPRバイトカウントを有効にする』にチェックを入れてご使用ください。

標準TCP/IPポートモニタの構成画面

標準TCP/IPポートモニタの構成画面

ページの先頭へ戻る