クアルコム パートナーシップ

クアルコム認定開発パートナーとは

クアルコムは、モバイル、ネットワーク、コンピューティング、コンシューマエレクトロニクス市場向けの無線・有線技術を提供するリーディングカンパニーです。
クアルコム 認定デザインセンタープログラム(Qualcomm Authorized Design Center Program)は、Qualcomm Advantage Networkの一環として、専門的な設計開発支援を行うことでクアルコム技術による製品開発を促進するプログラムです。
コンポーネントの統合やソフトウェアの最適化、カスタムボードの設計までクアルコムのポートフォリオに特化したサービスを提供し、お客様とクアルコム認定デザインセンターのコラボレーションを促進します。
このプログラムにはクアルコムが選び抜いたデザインセンターが在籍しています。デザインセンターにはクアルコムの専門的なトレーニングやソフトウェア、ツール、技術ドキュメントが提供され、高い専門性もってお客様の成功をサポートします。

国内で唯一認められたクアルコム認定Wi-Fiエキスパート

サイレックスは、15年以上に渡り、クアルコム 認定デザインセンターのメンバーとして、クアルコム Wi-Fiチップセットを活用してきました。サイレックスのAMCビジョン「切れない無線の追求」に基づく品質へのこだわり、それを支える専門集団の知識とノウハウは、産業、医療、ディスプレイを代表とする確実な接続性を必要とする機器・システムメーカのお客様に実装しやすい無線ソリューションを提供します。

サイレックスが提供する技術サービス

クアルコム認定デザインセンターとして、お客様の製品に無線LANモジュールを組込むために必要なサービスを提供します。

  • 標準無線LANモジュール製品
  • お客様の要件に基づくカスタム無線LANモジュール製品
  • 無線LANドライバやセキュリティサプリカントライセンス
  • RF設計・開発サポート、各種コンサルティングサービス

Technology License Agreementをサイレックスが代行締結することで、クアルコムに代わり、設計資料を提供します。

  • 基本設計情報
    基本設計情報の提供には、クアルコムの秘密保持契約(NDA)の締結が必要です。基本設計情報には、データシート、回路図、レイアウト図、およびBOM情報が含まれます。
  • 高度な設計情報
    高度な設計情報を利用するには、1回限りのアクセス料金と、Qualcomm Technology License Agreement(TLA)の締結が必要です。高度な設計情報には、Linux/Androidリファレンス・ドライバーのソースコード、プログラマーズ・ガイド・ドキュメント、無線評価および製造テストに使用されるツールであるAtheros Radio Test(ART)が含まれます。

サイレックスは、ISO:9001:2000準拠の最新の生産設備を保有しています。試作開発から、電波認証のプレテスト支援、ターンキーの開発・量産受託まで幅広くお客様のニーズにお応えします