協業パートナー

さまざまな業界とのエコシステムを通じ、お客様が目指す「コトの価値」の創造に貢献してまいります。

サイレックスを取り巻くエコシステム

当社はQualcomm Atheros社認定デザインセンター(ADCs)として約10年活動しており、ハードウェア・ソフトウェアの開発実績・ノウハウを、産業・医療系のお客様を中心にOEM提供してまいりました。

これには、無線LAN技術やワイヤレスコネクティビティ技術だけではなく、SoCやMCUから、OS、ミドルウエア(開発環境)、クラウドに至るまで、業界の垣根を超え、さまざまなベンダと密接に進めていく必要があり、お客様の目指すコネクティビティを提供していく上で、各業界ベンダとのエコシステムの構築・維持は非常に重要なものとなっております。

握手 イメージ

新たな価値を生み出す時代へ

IoTやIndustry4.0等々を中心にモバイル化が急速に進み、今まで、ソフトウェアやハードウェア単体でお客様に提供し続けてきた「モノの価値」から、ソフトウェア・ハードウェアを組み合わせることで実現させる「コトの価値」へとお客様が必要とするものは変化し始めています。
スマートフォンを中心にFacebookやUBERや、Amazon等々、「コトの価値」は想像を超え、業界や世界の枠を超え、大きく変化し続けています。

お客様製品を早期に立ち上げるために

この中で、IoTベンダやIoTを新たな価値として模索しているベンダは、製品化に向けて、PoC(Proof of Concepts)を通じて価値検証を繰り返した上でサービス化(製品化)へ進みますが、この部分に多くの時間とコストをかけることは難しく、如何に早く進めるかが鍵となっております。

無線LANコネクティビティだけで製品化のプロセスを成立させるのではなく、先のような、さまざまなベンダとの協業により、お客様が要望されるソリューションを提供いたします。

デバイスからCloudまでのコネクティビティを支えるサイレックス

当社が得意とする無線LANモジュールやドライバ、USB/シリアル仮想化技術、また、それらを使った外付け製品等々の提供、および、Qualcomm Atheros社の無線モジュール、NXP/Renesas/Marvel社のSoC・MCU、Kii社クラウドバックエンドサービス等、長年構築してきたさまざまな業界とのエコシステムを通じて、お客様が目指す「コトの価値」の創造に貢献しています。