FAQ/よくあるお問い合わせ

[BR-300AN]についてのFAQ

設定しましたが無線LANで接続できません。
弊社製品の起動状態や設定内容をご確認ください。本体のLEDランプの動作が参考になります。
⇒『接続した際のLEDランプの動作はどのようになりますか』をご参照ください。

【原因と対策(1)】
弊社製品が「設定モード」で動作している可能性があります。
⇒LEDの状態より「設定モード」で動作していることが確認された場合は、弊社製品を再起動(電源のOFF/ON)してください。

【原因と対策(2)】
設定内容が間違っている可能性があります。
⇒現在ご利用の無線LAN環境の設定内容を弊社製品にも設定する必要があります。
Infrastructure Modeでの接続の場合はアクセスポイントの設定内容を再確認してください。
Ad hoc Modeでの接続の場合はパソコンの無線設定内容を再確認してください。

【原因と対策(3)】
無線の通信規格が間違っている可能性があります。
⇒Infrastructure Modeでの接続の場合は、アクセスポイントの無線通信規格がIEEE 802.11a/n/b/gに対応いている必要があります。
※設定方法についてはアクセスポイントの各メーカへお問い合わせください。

【原因と対策(4)】
WEPキーのキーインデックスを2~4の値で設定している場合、「簡単設定」で設定を行うと設定値が反映されない可能性があります。
⇒再度「設定モード」で起動し、「詳細設定」より設定を行ってください。

【原因と対策(5)】
Infrastructure Modeで接続する場合、接続先のアクセスポイントでMACアドレスフィルタリングが有効になっている、または無線LAN機器-無線LAN機器間の通信、無線LAN機器-有線LAN機器間の通信が遮断されている可能性があります。
⇒アクセスポイントの設定を弊社製品が接続できるように設定を変更してください。
※設定方法についてはアクセスポイントの各メーカへお問い合わせください。

【原因と対策(6)】
弊社製品のLEDが、Wireless→Statusの順序で点灯を繰り返している場合、弊社製品とネットワーク機器との接続が確立できていない可能性があります。
⇒下記の項目を確認してください。
・ネットワーク機器の電源が入っているか
・弊社製品とネットワーク機器の接続に使用するLANケーブルは付属のLANケーブル(クロスケーブル)で行なっているか
・ネットワーク機器の有線LANポートが有効になっているか

【原因と対策(7)】
ネットワーク機器の電源が入っており、ネットワーク機器の有線LANポートが有効、かつ付属のクロスケーブルで接続しても、弊社製品のLEDが、Wireless→Statusの順序で点灯を繰り返している場合、または全てのLEDが同時に点滅し続けている場合、弊社製品がネットワーク機器を正常に認識できていない可能性があります。
⇒「設定モード」を起動し、「高度な設定」を確認してください。
「接続機器アドレス」の「Ethernetアドレス」の項目にご利用のネットワーク機器のEthernetアドレス(MACアドレス)を入力してください。
「接続機器アドレス」の「Ethernetアドレス」の項目に別の機器のEthernetアドレス(MACアドレス)が設定されている場合は、値を削除してください。

【原因と対策(8)】
ご利用のネットワーク機器を、弊社製品経由ではなく直接有線LANで接続し、通信できるか確認してください。
⇒有線LAN接続でのネットワーク接続ができない場合、ご利用のネットワーク機器のネットワーク設定に誤りがある可能性があります。
ネットワーク機器のネットワーク設定を見直し、有線LANで接続できるように設定を修正してください。
※設定確認、および設定方法に関しては、各ネットワーク機器のメーカへお問合せください。
※上記の作業にて解決されない場合は、弊社サポートにて対応させていただきますので、お電話、メール等でお問合せください。

情報更新日:2017年12月12日