GriDRIVE VPNモデル向け GriDRIVE Client ソフトウェアのダウンロード

本ソフトウェアは、下記事項をご理解の上、ご使用ください。

●対応製品
 ・GDR-1150
 ・GDR-1250
 ・AS-200(販売終了)
 ・AS-350(販売終了)


●対応OS
 ・Windows Vista 32bit 版 SP2 以降
 ・Windows Server 2008 32bit 版 SP2 以降
 ・Windows Server 2008 64bit 版 SP2 以降
 ・Windows Server 2008 R2 64bit 版 SP1 以降
 ・Windows Server 2012 64bit 版
 ・Windows Server 2012 R2 64bit 版
 ・Windows 7 32bit 版
 ・Windows 7 64bit 版
 ・Windows 8 32bit 版
 ・Windows 8 64bit 版
 ・Windows 8.1 32bit 版
 ・Windows 8.1 64bit 版
 ・Windows 10 32bit 版
 ・Windows 10 64bit 版


●主な更新内容

Ver 更新内容
5.0.1018 Windows 10への正式対応
Windows 10 Anniversary Update対応
5.0.1017 サイレックス・テクノロジー ブランドへ対応
5.0.1015 Satelliteボックスの最新ファームウェアへの対応
サブルーター機能使用時の複数接続ができない問題への対応
5.0.1012 新GriDRIVEサービス対応バージョン
5.0.1010 Windows 8/8.1、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2 に対応
(GriDRIVE Satelliteのファームウェアは最新版を適用して利用ください)
5.0.1007 最新のGriDRIVE Satelliteのファームウェアに対応しています
5.0.1003 JRE(Java Runtime Environment) Version 7 update 45以降の環境へのインストールに対応しました
GriDRIVE VPNモデルのAS-200、AS-350のモジュールインストール画面より、GriDRIVE Clientのインストールができない場合は、本バージョンをダウンロードしてインストールしてください

操作手順

ドライバ/アプリケーションのインストール
1. ダウンロードファイルを展開します。
 (ダウンロードしたファイルを右クリックすると「展開」のメニューが表示されます)
2. 64bit版のWindowsを利用されている方は「GriDRIVE_Client-win64~」で始まるファイルを実行してください。
  32bit版のWindowsを利用されている方は「GriDRIVE_Client-win32~」で始まるファイルを実行してください。
3. インストーラの手順に従い、インストールを進めてください。

ご利用に際しての注意事項

本ソフトウェアは、日本国内で使用される方のみダウンロードしてください。
本ソフトウェアは、JRE(Java Runtime Environment)の環境が必要です。ご利用のWindowsのバージョンに合わせて導入ください。
本ソフトウェアを使用されてお気づきの点がございましたら、サポートセンターまで情報をご提供ください。

ご利用条件

本ソフトウェアおよびデータに関するすべての権利は、サイレックス・テクノロジー株式会社に帰属します。
本ソフトウェアに対する一部または全部の修正、改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル(逆コンパイル)、あるいはその派生物を作成することはできません。
本ソフトウェアのダウンロード・導入はお客様の責任において行ってください。

ダウンロード

上記諸条件に同意される場合、ダウンロードボタンを押してください。
ファイルのダウンロードが実行されます。

名称 Ver 更新日 ファイル名 サイズ(Bytes)  
GriDRIVE Client 5.0.1018
2016.09.02 GriDRIVE_VPN_ClientInstaller_5.0.1018.zip 87,041,718 ダウンロード