SX-Logon Module / SX-BioManager機能説明、取得方法

ログオンモジュールをご要望いただきありがとうございます。
下記へ、Windows Vista 32bit版、及び Windows 7 32bit版 対応ログオンモジュールにつきまして機能説明及びログオンモジュールの取得方法をご説明いたします。

ログオンモジュールについて

機能
ログオンモジュールは、下記の機能を搭載しています。

  • Windows Vista™ 及び、Windows 7™へのログオン機能
  • スクリーンセーバのロック解除機能
  • ログ出力機能(CSVログファイル出力機能のみ。ログビューアは含まれません。)

現状との違い

  現行:Windows XP/2000
(SX-Biometrics Suite)
Windows Vista/7
(ログオンモジュール)
Windowsへのログオン機能
スクリーンセーバのロック解除機能
PASS機能
(アプリケーションなどへのアクセス時に問われるIDとパスワードを指紋認証で代替えする機能)
×
SX-Lock機能
(ファイル・フォルダを指紋認証で暗号化復号化する機能)
×
オプション設定機能
(ログオンソフトウェアの動作設定機能)
×
ログ出力機能 ○※

※ログ出力は csv形式のみで保存されます。

<Windows 7 でのSX-Logon Module インストールに際してのご注意事項>
Windows 7 へのインストール時、SX-Logon Moduleは、デバイスのインストール設定を「コンピュータ上で見つからない場合に、Windows Updateからドライバソフトウェアをインストールする」に変更しています。詳細情報は、製品添付のドキュメント「SX-Logon Module セットアップガイド」をご参照ください。

Windows 7では、ICカード対応の指紋センサにICカードを挿入すると、「スマートカードのデバイス ドライバー ソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」というエラーメッセージが表示される場合があります。動作には影響しませんので、「閉じる」ボタンを押下してメッセージを閉じてください。

<S2 / COMBO-Mini / MUSB200-COMBOをご利用に際してのご注意事項>
IC-Card / UIM-Cardアクセス中のデバイスの抜き取りは行わないでください。
デバイス抜き取り時には、タスクトレイの「ハードウェアの安全な取りはずし」を行ってください。

<FIC-200をご利用に際してのご注意事項>
スクリーンセーバとディスプレイの電源オフ設定を行っている場合、スリープモードに入らない場合があります。その場合には、スクリーンセーバもしくは、ディスプレイの電源オフ設定のどちらかを無効にしてください。

<資格情報入力画面に際しての制限事項>
SX-Logon Module をインストールしている状態では、Windows から資格情報の入力を求められる画面(リモートデスクトップ接続や、ネットワーク越しの共有フォルダにアクセスする場合など) において、アカウントとパスワードを入力するためのエディットボックスが非表示になります。

ログオンモジュール取得方法

上記 機能をご理解の上、ログオンモジュールのご要望を、下記 必須項目を記載いただき E-Mail にてご連絡ください。
弊社より随時、ログオンモジュールのダウンロード方法(専用サイトのご案内)をご返信いたします。
下記内容を記載の上 support@silex.jp へご送付ください。

件名:Vista用ログオンモジュール要望
必須項目

  • お名前:
  • E-Mailアドレス:
  • ご使用の指紋センサ機器型式:
  • ご使用の指紋センサ機器シリアル:
  • 全体の登録人数(ご使用いただく最大人数):
  • SX-BioManagerご使用のお客様は、ライセンスキーをお知らせください。
    ライセンスキー: