インテリジェントタイプ

SX-590

IEEE 802.11ac & 産業温度対応
小型インテリジェント無線LANモジュール
シリアルブリッジ、イーサネットブリッジ、アクセスポイント機能を素早く組込み

SX-590 製品写真

SX-590は短い開発期間で機器を無線LAN対応させるための組込みブリッジまたはアクセスポイントとして利用できる、インテリジェントタイプの無線LANモジュールです。
多数の実績があるSX-SDMAC無線LANモジュールと無線LAN制御機能、ブリッジ・アクセスポイントの機能が1枚のモジュールにパッケージ化されているため、煩雑な無線LANドライバの開発をすることなく簡単に機器を無線LAN対応させることができます。
エンタープライズセキュリティや高速ローミングにも対応し、工場~医療現場まで、様々な分野の機器に組み込めます。

特長

製品の特長

  • 無線組み込み開発を加速する3モードを標準搭載
    • シリアルブリッジモード
    • イーサネットブリッジモード
    • アクセスポイントモード(子機最大接続台数10台まで)
  • CPUをモジュールに搭載。無線LANの制御をモジュール内部で行うため、組み込む機器本体の負荷を軽減します。
    また、OSにも依存しないため幅広い機器に組み込めます。
  • 豊富なカスタマイズ実績。お客様の機器や用途に合わせた様々なカスタマイズをご提案しています。
    • ROM/RAM拡張
    • インタフェース追加
    • ベースボード開発
    • Bluetooth®の使用
    • 無線機能追加(マルチSSID対応、Web設定ページへの無線アクセス等)
    • 省電力化
    • 機器本体のアプリケーションをモジュールに搭載
    • 独自フォーマットのシリアル通信プロトコル対応
  • 医療機器にも搭載できる、エンタープライズセキュリティをサポート
  • 産業現場で必須の高速ローミング対応(IEEE802.11r)
  • 搭載インタフェース
    • UART
    • 10/100BASE Ethernet x1
      ※ SPI/I2C/SD/MMC/SDIO/USB:弊社までお問い合わせください
  • PHYデータレート最大433Mbps(11ac 1x1 VHT80時)
  • 産業温度対応(-40℃~+85℃)

組込み用途

医療機器、FA機器、試験・計測機器、POS、小型プリンタ、監視カメラ、セキュリティ機器、ホームオートメーション機器

アプリケーション

利用シーン

Case 1 : シリアル通信機器の有線/無線LAN化

シリアル通信機器の有線/無線LAN化
シリアル機器に本製品を組込み、有線LANまたは無線LANを利用してネットワーク経由でデータを伝送することができます。

※ お客様にてTCPのソケットプログラム(RFC2217,もしくはRawTCP)を作成頂くことでご利用いただけます。

Case 2 : 有線LAN機器の無線化

有線LAN機器無線化
有線LAN搭載機器に本製品を組込み、有線/無線ブリッジ機能を使用することで簡単に無線環境に接続することができます。

※ 最大16台までの有線LAN搭載機器を無線環境に接続できます。

Case 3 : 機器のアクセスポイント化

機器のアクセスポイント化
機器に本製品を組み込み、無線LANアクセスポイントとして動作させることで、スマートフォンやタブレットなど、最大10台までの無線LAN子機と組み合わせたネットワークシステムを構成することができます。

仕様

型番 SX-590-2700
CPU i.MX6ULL ARM Cortex-A7 528MHz
メモリ ROM:32MBytes
RAM:128MBytes
無線LANモジュール SX-SDMAC
無線LAN仕様 IEEE 802.11a/b/g/n/ac (1x1)
アンテナ端子 MHFコネクタ:2個
インタフェース UART/Ethernet(10BaseT/100BaseTX)
※ SPI/I2C/SD/MMC/SDIO/USB:弊社までお問い合わせください。
OS Linux
セキュリティ WEP / WPA / WPA2
IEEE 802.1X (LEAP, EAP-TLS, EAP-TTLS, PEAP, EAP-FAST)
動作電圧 5V ± 5%
消費電流(ピーク値) 【2.4GHz】送信:720mA、受信:550mA
【5GHz】送信:830mA、受信:620mA
動作環境条件 温度条件:-40℃~85℃ SoC内部温度が105℃を超えないこと
湿度条件:15~95%RH(結露なきこと)
保存環境条件 温度条件:-40℃~85℃
湿度条件:15~95%RH(結露なきこと)
外形寸法 30.0×55.0×11.0mm
重量 9.5g
コネクタタイプ 50ピンコネクタ

適合コネクタ:
DF12(3.5)-50DP-0.5V (86) (HIROSE)
DF12NB(3.5)-50DP-0.5V(51) (HIROSE)
DF12(4.0)-50DP-0.5V (86) (HIROSE)
DF12NB(4.0)-50DP-0.5V(51) (HIROSE)
DF12(5.0)-50DP-0.5V (86) (HIROSE)
DF12NB(5.0)-50DP-0.5V(51) (HIROSE)
認証国 日本、北米、欧州、中国
※中国はWWRモデルのみ対応。また、最終製品にて無線認可の取得が必要です。

記載された社名及び製品名は各社の登録商標または商標です。
改良のため、予告なく仕様を変更することがあります。

 

寸法図

SX590 寸法図

製品ラインナップ

型番
タイプ
同梱アンテナ
SX-590-2700
バルク
なし
SX-590-2700-SP
サンプルパック
アンテナ1本付属
SX-590-6900
評価キット
アンテナ1本付属

各仕向けモデルの動作チャネルは、以下の仕様となります。

使用国モード モード 使用可能チャネル
日本 STA Ch1〜13 W52, W53, W56
AP Ch1〜13 W52, W53, W56
北米 STA Ch1〜11 W52, W53, W56, W58
AP Ch1〜11 W52, W58
欧州 STA Ch1〜13 W52, W53, W56
AP Ch1〜13 W52, W53, W56
中国 STA Ch1〜13 W52, W53, W58
AP Ch1〜13 W52, W58
WWR STA 使用国の設定を自動選択します
AP WWRモードはステーション動作時のみ対応しています

※製品型番:SX-590-2700(WWR)のみ対応しています

評価キット

SX-590-6900:製品画像

評価キット(SX-590-6900)はSX-590のソフトウェアおよびハードウェアを簡単にご評価頂けます。
評価キットには、I/Oコネクタや接続ケーブル、電源供給回路が搭載されていますので、ご購入後、直ぐにご評価頂けます。

■ 同梱物

  • SX-590-2700
  • 開発用インタフェースボード
  • 無線LANポールアンテナ x1
  • RS-232Cケーブル x1
  • LANケーブル x1
  • USBケーブル x1
  • ACアダプタ x1

■ 評価頂ける機能

  • シリアルブリッジモード
  • イーサネットブリッジモード
  • アクセスポイントモード(子機最大接続台数10台まで)

推奨アンテナ

メーカ Unictron Unictron 三省電機 三省電機
アンテナ
アンテナ写真
アンテナ写真
アンテナ写真
アンテナ写真
アンテナ写真
タイプ PCBアンテナ(AA222)
(ケーブル一体型)
PCBアンテナ(AA258)
(ケーブル一体型)
Pollアンテナ
(ケーブル一体型)
Pollアンテナ アンテナケーブル
コネクタ MHF MHF MHF RP-SMA RP-SMA ⇔ MHF
MHF4 RP-SMA ⇔ MHF4
サイズ(mm) 40.0 x 6.0 x 0.5 25.0 x 7.0 x 0.5 80.5 109.3 -
ケーブル長(mm) 100 100
150
150 ケーブル別 117
指向性 無指向性 無指向性 無指向性 無指向性 -
対応周波数(GHz) 2.4/5.x 2.4/5.x 2.4/5.x 2.4/5.x -
利得(dBi) 2.4GHz: 2.8dBi
5GHz : 4.2dBi
2.4GHz: 2.9dBi
5GHz : 4.4dBi
2.4GHz: 2.0dBi
5GHz : 2.0dBi
2.4GHz: 1.5dBi
5GHz : 2.1dBi
-
認証 日本(MIC)
アメリカ(FCC)
カナダ(IC)
ヨーロッパ(ETSI)
日本(MIC)
アメリカ(FCC)
カナダ(IC)
ヨーロッパ(ETSI)
日本(MIC)
アメリカ(FCC)
カナダ(IC)
ヨーロッパ(ETSI)
日本(MIC)
アメリカ(FCC)
カナダ(IC)
ヨーロッパ(ETSI)
-

コネクタタイプ別 対応モジュール表