ワイヤレスドッキング

VR関連デバイスのUSB通信データを無線化

VR イメージ

VR・ドッキングステーション

最近話題のVRヘッドセットやVRゴーグル。VR関連デバイスの通信はリアルタイム性が特に重要とされます。
VRとはバーチャルリアリティの略称で、コンピュータでつくられた三次元空間を視覚やその他の感覚を通じて疑似体験できるようにしたものです。
また近年では、これらのVR関連デバイスを無線化、ドッキングステーションと高速無線通信を行い、仮想現実体験を実現するということもあります。
これらの実現にはVR関連デバイスのUSB通信データを無線化する必要があります。
サイレックスではUSBデバイスサーバ製品の機能(USB仮想化技術)を、お客様のターゲット機器内に容易に組込み可能なソフトウェア開発キットをご準備しております。
これによりUSBデータを無線データに変換することが可能となり、VR関連デバイスのUSB通信データの無線化を実現します。