デジタルサイネージ

サイレックス独自の無線によるマルチキャスト映像配信技術、JPEG-XRベースのコーデック技術により、無線では難しいとされている、低遅延と高画質を同時に実現。映像の乱れが許されないサイネージ市場で安定した映像配信システムを提案しています。

デジタルサイネージ広告 イメージ

サイレックスの映像配信技術

オリンピックや万博に向け、空港・交通機関・ホテル・ショッピングモールなどデジタルサイネージの需要はあらゆる場面に急速に広がっています。

設置時の課題は配線工事、安定性、保守性。

弊社のデジタルサイネージ製品群はこのような課題に対応するべく、弊社が最も得意とするワイヤレス技術の適用をはじめ、ハードディスクレスのSTB・独自チューニングのLinux OS採用による自動復旧など市場の課題を解決する製品群を準備しています。

工場内行灯表示ディスプレイ イメージ

工場内行灯表示ディスプレイとして

生産台数や各製造機器のアラート表示などを行う中で、配線工事費の削減のためMulticast Distribution Systemが採用されました。
工場などの高所の配線工事は通常の工事費より高くつくため、無線LANを利用することにより、配線工事費を最小限に抑えることができました。また、工場内のレイアウト変更の際にもフレキシブルにディスプレイを移動することができる他、ディスプレイ追加時の設置コストも削減することができます。広い工場では朝礼システムとしてもご利用頂いています。

電車の車両内モニタ イメージ

電車の車両内モニタとして

電車の車両内に設置されたモニタにMulticast Distribution Systemが採用されました。
複数の機器を数珠つなぎ(デイジーチェーン)にすることで効率的に高画質な画像を伝送することができます。

プロジェクタ イメージ

工場案内用プロジェクタの選択型インフォメーションとして

事業所に訪れたお客様や工場見学者の方々に対し、展示品・工程の紹介を、展示パネルや、設置したディスプレイにDVDビデオを再生して紹介をしていましたが、リフォーム工事をきっかけに、短焦点プロジェクターを活用した『選択型インフォメーションシステム』を導入。今まで手間とコストのかかっていた展示パネルのコンテンツ更新や、海外からのお客様用に用意された、多言語対応したDVDコンテンツの交換の手間などが解消されました。

ショッピングセンター イメージ

大型ショッピングセンターのレジ前サイネージとして

大型ショッピングセンターにて、レジ横に並んだ複数のディスプレイに、商品広告や天気や料理などの情報を無線LANを使って伝送可能なMulticast Distribution Systemが採用されました。
ケーブルで配線する必要が無いので、工事の手間やコストを削減することができます。