Skip Navigation

SX Virtual Link <Windows版>バージョンアップ
~ユーザーインタフェースの利便性を向上し、新機能を搭載してリニューアル~

USBデバイスサーバ製品付属のUSBデバイス管理ツールであるSX Virtual Link(Windows版)がバージョンアップしました。
下記の各製品のダウンロードページより最新版のSX Virtual Linkをダウンロードいただけます。

SX Virtual Link

<ソフトウェア>

<主な新機能/変更点>

  • ネットワーク上のUSBデバイスを検索し、メイン画面に一覧表示します。
  • 他のユーザが共有USBデバイスを使用中の場合、切断要求のメッセージを送信することができます。(下記参照)
  • タスクトレイからUSBデバイスの接続/切断等の操作ができます。
  • プリンタの自動接続設定を簡素化しました。
SX Virtual Link 切断要求メッセージ機能

切断要求メッセージ機能
USBデバイスの切断を要求されたユーザは右図のメッセージを受け取ります。メッセージを受け取ったユーザは、状況に応じてUSBデバイスを継続使用するか、切断するかを選択することができます。

  • はい -USBデバイスを切断します。切断後、切断要求したユーザは自動的に接続します。
  • いいえ-USBデバイスを継続使用します。

※Macintosh版については近日リニューアル予定

ページの先頭へ戻る