Skip Navigation

指紋認証

S3

  • 認証:センサ
S3:製品写真

販売終了製品

インテリジェントタイプ・ICカードR/W対応 真皮センサ

機能紹介

ハイセキュリティ

指紋センサデバイス内にCPUを搭載しています。指紋情報の特徴点抽出・登録・照合の処理をデバイス内で完結し、指紋センサデバイスの外部に指紋データが流出せず、より強固なセキュリティ環境を実現します。

ICカードR/W搭載

ISO7816規格準拠の接触式ICカードR/Wもデバイスに内蔵しており、接触式ICカードと指紋認証を連携させたソリューションの構築も可能です。

認証のしくみ
適用可能サービス概要図
S3が提供する運用メリット
  • ユーザ自身が指紋情報をICカードに格納し、自己管理することで、サーバ環境での集中運用時に発生するユーザ指紋データの集中管理リスク・負担をなくします。
  • サーバレス運用により、トータル運用コストの削減、また柔軟なシステム環境設定・拡張を可能にします。
  • ICカード(所持品認証)+PINコード(知識認証)+指紋(生体認証)の複合認証が、よりセキュアな環境を提供します。
    ※ PIN(Personal Identification Number)は個人識別用のパスワードです。
ユーザの指を選ばない高い運用性

S3は、ユーザの指表面の状態を選ばない「真皮」を読むRF検知式センサを搭載、指表面の更に下にある完全な指紋パターンが形成された「真皮」を読み取ることで、乾燥指、あるいは指の表面に傷があっても高い感度で指紋の特徴点データを正確に取得でき、常に高いユーザ運用性を提供します。

真皮指紋
ISO標準「特徴点抽出」方式
高精度・高速の自社開発アルゴリズム(ISO19794-2)

センサが検知する指紋画像から、端点や分岐点の特徴点のみを抽出してデータ化する特徴点抽出方式を利用して本人認証、指紋認証技術のISO標準でもある本方式は、記録データ中に指紋画像を残さないので、プライバシー保護対策も万全です。

組込みにも最適

PCが無い環境でも容易に生体認証機能の組込追加が可能となるため、弊社製品以外の認証系ソフトウェアと組み合わせた情報資産管理などアプリケーションシステムへの組込や、各種ハードウェア機器への組込に適しています。

組込み開発にあたっての全体の流れ
ご評価、開発のステップ

製品スペック

モデル名 S3
センサタイプ RF方式 真皮読み取り型スワイプセンサ
センサエリア 14mm x 24.8mm
対応ICカード規格 接触型 IC-Card R/W
ISO7816-1,2,3,4
T0/T1プロトコル
解像度 508dpi
認証アルゴリズム 特徴点抽出方式 / ダイナミックマッチ(機能限定)
(装置内認証、Data on Card方式)
インタフェース USB 2.0 Full Speed※1
電源条件(供給電源) PC USBより電源供給
DC5V±250mV
消費電力 2.5W(DC5V 0.5A)
動作条件 温度:5~35℃、湿度:最大80%RH(結露無きこと)
保存条件 温度:-20~+50℃、湿度:最大85%RH(結露無きこと)
外形寸法 L:105mm x W:65mm x H:20mm(ゴム足等突起物を除く)
ケーブル長 1.5m(脱着式 A to Mini-B type)
重量 約90g(ケーブル含まず)
適合規格 VCCI Class-B, FCC Class-B, CE
対応OS S3 APIの対応OSと同一になります。
組込み用ソフトウェア開発キット S3 API
登録可能指数 S3 API により、組込先システムに合わせて設定
(1ユーザにつき最大 10指)
(1ユーザにつき IC-Card 1枚必要)

※1、USB 2.0 Full SpeedはUSB1.1互換です。

※製品のデザインおよび仕様は、予告なく変更することがあります。

モデル名 S3 API
対応OS Windows 2000、Windows XP、Windows Vista(32bit版のみ)※1
対応指紋センサ S3
開発言語 Microsoft Visual C/C++ 6.0
認証精度 本人拒否率(FRR)=0.1%、他人誤認率(FAR)=0.001%
特徴点データサイズ 1指あたり240Byte
パッケージ内容 CD-ROM(1枚)※2
  • PDFマニュアル(プログラマーズガイド)
  • 関数ライブラリ(.DLL)
  • ヘッダ定義ファイル
  • デバイスドライバ

※1、対応OSとは、組込まれたアプリケーションが動作する環境になります。
※2、指紋センサデバイスは、別売りです。

  • 本ソフトウェア開発キットをご利用いただくには、別途対応指紋センサが必要となります。
  • 製品のデザインおよび仕様は、予告無く変更することがあります。
  • Microsoft、Windows、Visual C/C++、Visual Basicは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国および他の国における登録商標です。
  • ご購入に際し、NDA(秘密保持契約書)の締結が必要です。

ページの先頭へ戻る