Skip Navigation

このページは、トップページの中のサポート・ダウンロードの中の販売終了製品の中のPRICOM E-810TNEです。

プリントサーバ

PRICOM E-810TNE

  • Windows
  • Macintosh
  • 内蔵
  • 専用モデル
  • 有線
PRICOM E-810:製品写真

販売終了製品

エプソン・プリンタ専用拡張ネットワークインタフェースボード

機能紹介

エプソンインタフェースに対応

エプソン・プリンタに対応した内蔵型プリントサーバです。拡張スロットに差し込むだけで、エプソン・プリンタをネットワークプリンタとして共有することができます。

ポップアップステータスモニタ搭載
ポップアップステータスアイコン

ポップアップステータスモニタを搭載しています。プリンタの状態をリアルタイムに監視することができます。

  • PRICOM Monitor SX / SX Monitor はWindows環境でのみお使いになれます。
  • 一部のプリンタ機種ではご利用になれません。
■HTTP搭載でWebブラウザから設定可能
HTTP搭載

HTTPを搭載していますので、Webブラウザから本製品に設定されたIPアドレスを入力することで、本製品の設定を行うことができます。

機能詳細
  • プリンタの拡張スロットに内蔵しますので、場所を取らず外部電源も不要です。
  • EPSONプリンタウインドウ!3に対応していますので、プリンタの状態を音声やポップアップウインドウでお知らせします。また、プリンタの消耗品情報や本製品の動作状況をリモート管理することが可能です。
  • マルチタスクOSに各プロトコルを搭載していますので、リアルタイムに通信しながら印刷ジョブを受けたり、プリンタの状態を見ることができます。
  • NetBIOS over TCP/IP搭載により、Windows Vista、Windows XP(2000/NT 4.0/95/98/Me)でTCP/IP以外のプロトコルを追加インストールすることなくNetBIOS印刷がご利用いただけます。
  • 入力漢字コードとしてシフトJIS、EUCに対応。出力漢字コードとしてエプソンプリンタの漢字コードに対応したフィルタを搭載していますのでUNIX 環境でも日本語出力が可能です。
  • 自己診断モードで本製品のハードウェアやネットワーク接続の診断結果をプリンタに印刷します。
  • 付属ユーティリティによりWindows, Macintosh等からプリンタステータスを見ることができます。
  • Adobe Acrobatに対応したユーザズマニュアルを、CD-ROMに収めています。
  • Windows 95/98/Me、Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows XPから、直接印刷が行えるクライアントソフト"JC-Print2002"を標準添付しています。"JC-Print2002"は、JC-CONNECT専用のクライアントソフトウェアです。Windows Vistaで利用する場合はSX Printをダウンロードの上、ご利用ください。

製品スペック

モデル名 PRICOM E-810TNE
ネットワークインタフェース 10BASE-T、100BASE-TX(自動認識)
プリンタインタフェース エプソンインタフェース
対応プロトコル TCP/IP、NetBEUI、IPX/SPX、AppleTalk
対応OS Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2003、Windows NT 4.0、Windows 95/98/Me、UNIX、NetWare、Macintosh
設定方法 設定ユーティリティ、Webブラウザ、TELNET
電源 プリンタから供給されるため不要
最大消費電力 1.5W(DC5V 0.3A)
JANコード 4944406001185
標準価格 ¥48,000※1(税別)

※1、2000年7月25日より価格改定を実施

  • 本製品にプリンタドライバは同梱されておりません。プリンタのドライバは、プリンタメーカ又はOSメーカにご相談ください。
  • Macintosh環境でご利用になる場合は、プリンタに付属しているAppleTalk用プリンタドライバが必要です。また、プリンタにAppleTalk用プリンタドライバが付属していない場合はMacintoshでご利用いただくことはできません。
  • Macintosh印刷において、ソフトウェアRIPユーティリティを介在した印刷に対応しておりません。
  • 製品のデザインおよび仕様は、予告なく変更することがあります。

ページの先頭へ戻る