Skip Navigation

このページは、トップページの中のサポート・ダウンロードの中の販売終了製品の中のMulticast Video Distribution System X-2です。

Audio & Visual Networking

Multicast Video Distribution System X-2

  • 有線 10/100
  • 無線 a/b/g
Multicast Video Distribution System X-2:製品写真

販売終了製品

有線/無線LANで映像と音声をマルチキャスト配信

  • 技術的なお問い合わせ

機能紹介

製品の特徴
長距離でも劣化のないデジタル映像配信

アナログ方式の映像延長/分配器では、距離によって映像信号が劣化しますが、MVDSはIPネットワークによるデジタル映像伝送のため、距離による映像の劣化がありません。

同期のとれた映像/音声の再生

複数のディスプレイを並べて設置しても、ずれることなく映像/音声を再生することができます。

用途に合わせ有線/無線LANを選択

有線LANだけでなく、無線LANでも映像/音声が配信できるため、ディスプレイの設置場所の自由度が拡がります。

その他の機能
安定した映像再生機能

ロストした映像信号のパケットを速やかに再送することにより、安定した滑らかな映像再生を実現します。

シリアル通信機能

シリアル機器を一斉に制御するだけでなく、個別に制御することもできるため、ディスプレイの電源ON/OFFやその他装置の通信制御が行えます。
※シリアル機器を個別に制御する場合は、別途カスタマイズが必要です。

用途に合わせた映像設定

動画を使う場合は滑らかさを優先させ、静止画を使う場合は画質を優先させるなど、設置環境や用途に合わせて最適なフレームレートと画質を設定することができます。

無線電波サーベイ機能

オンスクリーン機能やLCDを利用して無線電波強度を測定することができるため、特別な機器を準備することなく事前に設置環境調査が行えます。

多彩なオプション品

映像音声配信システムを支える各種オプション品も取り揃えています。

使用接続イメージ
MVDS 構成図
導入事例

デジタルサイネージ、インフォメーションディスプレイなど、さまざまなシーンでディスプレイをネットワーク化した事例をご紹介いたします。 詳しくは、活用シーン事例:ディスプレイページをご覧ください。

製品スペック

名称 Multicast Video Distribution System
受信機(X-2R) 送信機(X-2T)
ビデオインタフェース DVI-I出力 DVI-I入力
解像度 VGA~SXGAまで ※別表「対応解像度表」参照
フレーム数 最大30fps ※別表「対応解像度表」参照
ビデオコーデック JPEG2000
オーディオインタフェース ステレオライン出力
(RCA)
ステレオライン入力
(RCA)
Ethernetインタフェース 10BASE-T/100BASE-TX 自動検出 (RJ45) x 1 ポート
無線インタフェース IEEE 802.11a/b/g
セキュリティ WEP(64/128)、WPA-PSK(AES/TKIP)※1、WPA2-PSK(AES)※1
SSIDブロードキャストON/OFF
無線伝送距離 標準アンテナ使用時:最大15m
推奨アンテナ使用時:最大50m※2
シリアルインタフェース RS232C (D-Sub 9pin) x 1 ポート
LCD(フロントパネル) 16x2 キャラクター
LED フロント:POWER, STATUS, WIRELESS, ETHER
リア:LINK, STATUS
リモコン受光部 ×
電源 ACアダプタ100-240V 50/60Hz(動作電圧:15V)
適合規格 VCCI Class A
標準消費電力 6~10W
設定方法 Webブラウザ、MVDS Manager(オプション品)
外形寸法 筺体含め:W204 x H32 x D115mm
重量(アンテナ含まず) 700g 750g
保存環境条件 保存温度:-20℃ ~ +60℃ 保存湿度:20% ~ 90%RH(結露なきこと)
動作環境条件 動作温度:0℃ ~ 35℃ 動作湿度: 20% ~ 90%RH(結露なきこと)
同梱物 本体、ACアダプタ、ACコード、標準アンテナ×2、ゴム足×4、保証書
標準価格 \59,800(税別) \69,800(税別)
オプション MVDS用ワイヤレスブリッジ(BR-1)、管理ソフトウェア(MVDS Manager)、壁掛け金具(MT-1)、モニタ取付けVESAマウント(VM-1)、設定用リモコン(RC-1)、パッチ型アンテナ(PAT509N-W56)、オムニ型アンテナ(VA508A-W56)、アンテナケーブル

※1、WPA/WPA2を利用する場合は、WPA/WPA2に対応したアクセスポイントが必要になります。
※2、ラインオブサイト(送信・受信アンテナ間が直線で何も遮られていない状態)での距離です。周辺環境によっては距離が短くなることがあります。

    【5GHz 帯使用時のご注意】
  • W53、W56のチャネルではAdhocモードは使用できません。
  • 電波法により、5.2G帯(W52/W53)は屋外での利用を禁じられています。
    屋外利用の場合は、W56チャネルに対応したアクセスポイントと組み合わせてご利用ください。
  • 付属標準アンテナ以外の推奨アンテナを使用する場合は、W52/W53のチャネルを使用しないでください。

※OEMでのご要望にも柔軟に応えるため、組込み用基板としても提供が可能です。
※MVDSは、一定のネットワーク帯域を必要とします。既存ネットワークでのご利用には、管理者とご相談ください。

※記載内容は予告なく変更されることがあります。

※製品使用上のご注意
本製品を使ってコンテンツを配信する場合、原則として、その著作権者の許諾が必要となります。
他人の著作物(コンテンツ)を無断で配信することは法律により禁じられています。

対応解像度表
解像度 フレーム数 Analog ※1 Digital ※3 Component
(D端子) ※4
VGA ( 640 x 480 ) 30fps ×
480i ( 720 x 480 ) 30fps × × ○ (D1相当)
480p ( 720 x 480 ) 30fps × ○ (D2相当)
SVGA ( 800 x 600 ) 30fps ×
XGA ( 1024 x 768 ) 30fps ×
720p ( 1280 x 720 ) 30fps × ○ (D4相当)
WXGA ( 1280 x 768 ) 30fps ○ ※2 ○ ※2 ×
WXGA ( 1360 x 768 ) 20fps ○ ※2 ○ ※2 ×
SXGA ( 1280 x 1024 ) 20fps ×

Analog, Digitalのリフレッシュレートは、60Hzのみ対応。

※1 Analog接続には、Dsub 15pin ⇔ DVI-A変換アダプタ又はケーブルをご用意ください。
※2 WXGAとしては、1280×768か1360×768のどちらか固定で識別します。
※3 HDCP対応機器と接続して利用することはできません。
※4 コンポーネント(D端子)にはコンポーネント ⇔ DVI-A変換ケーブルが必要です。受信機からのコンポーネント出力はサポートしていません。

ページの先頭へ戻る