Skip Navigation

ゲートウェイ

GDR-1150/1250

  • USB 2.0 High Speed
  • serial
  • 有線
  • 無線
GDR-1150/1250:製品写真

販売終了製品

LTE/3G通信モデム内蔵
産業用リモートM2Mゲートウェイ

機能紹介

概要

PLCなどコントローラデータの収集・メール通知機能を搭載
セキュアなM2M-VPNの構築が可能

本製品は、産業機器の稼動監視、リモートメンテナンスにご利用いただくことを想定したリモートM2Mゲートウェイです。
モバイル回線(LTE or 3G)通信モデムを内蔵しており、インターネットへの接続するための配線工事が簡素化できます。また、PLCのデータ収集機能や変化点を検知してメール通知する機能を搭載しており、手軽に装置・設備の遠隔監視を始められます。GriDRIVEサービス(※1)利用によるM2M-VPN接続も可能で、遠隔地にある装置への遠隔接続も安心してお使いいただけます。

※1 NTTコミュニケーションズ株式会社様のm2m-xサービス技術を利用した当社独自のオンデマンドP2P型VPNサービス

特徴

LTE/3G 通信モデムを内蔵、遠隔接続をより手軽に
GDR-1150は、KDDI社製のLTE対応モデム、GDR-1250はMVNOのSIM対応3Gモデムを内蔵しています。工場に有線でインターネット回線を引き込む必要がなく、GDR端末をLANで監視対象としたい機器と接続するだけで手軽に遠隔監視が開始できます。

PLCのデータ収集機能を搭載
GDR端末とLAN接続されているPLC(※2)のデータを監視・収集することができます。収集したPLCデータは、指定された場所へのデータ保存や、予め設定しておいた値を超えた場合はメールで通知する機能も搭載しています。

※2 三菱電機株式会社様 MCプロトコルをサポート
  オムロン株式会社様 FINSをサポート予定

GriDRIVEサービス利用によるM2M-VPNの構築が可能
インターネット接続とGriDRIVEサービスを併用することで、ゲートウェイ間でVPN接続が可能です。GriDRIVEサービスは、グローバルIPアドレスなどを利用せずに、セキュアなM2M-VPNを構築できるゲートウェイ端末認証サービスです。また、ゲートウェイ配下のIPアドレスへの接続も、予め登録されたIPアドレスのみに制限する事ができ安心です。

利用例

製品スペック

GDR-1150 GDR-1250
GriDRIVE GDR-1150 GriDRIVE GDR-1250
本体標準価格(税別) OPEN
VPN接続 GriDRIVEサービス
月額利用料金(税別)
1アカウントあたり:2,980円
製品仕様
筐体 形体 板金筐体
耐環境性 動作保証温度:0℃ ~ 40℃
動作保証湿度:20 - 80% RH(結露なきこと)
外形寸法 190(W)× 120(D)× 32(H)mm
重量 約640g
状態表示 2色LED × 4(Power、Status、WLAN、3G LTE)
スイッチ スライド(電源)× 1、プッシュ × 2
メインシステム CPU ARM9 SoC 800MHz
ROM 16MB
RAM 256MB
内蔵ストレージ 4GB内2GBユーザ利用可能
インタフェース モバイル通信 LTEモデム(KDDI) 3Gモデム(MVNO対応 標準SIMスロット)
有線LAN RJ-45 × 1ポート(10Base-T/100Base-TX/1000Base-T)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n、AP機能有り
シリアル D-SUB9(オス) × 1(RS-232C/422/485切換え)
USB USB Type A(メス)× 1(Buspower 500mA)
AUDIO アンプ内蔵スピーカ用(緊急地震速報)
電源入力 ACアダプタ:AC100 - 240V 50-60Hz, 12V/1.5A
DC入力:24V
コネクタ形状:molex 5569-02A1
消費電力 DC12V/700mA 8.4W DC12V/650mA 7.8W
標準規格および認証 EMC VCCI Class-A(Japan)
無線 電波法準拠
RoHS指令 適合(2011/65/EU以降)
アプリケーション仕様
PLCデータ収集機能 収集/監視間隔 LTEモデム(KDDI) 3Gモデム(MVNO対応 標準SIMスロット)
収集/監視間隔 状態取得:1秒 - 1時間(初期値60秒)
障害監視:1秒 - 1000秒(初期値16秒)
最大入力 RS-232C/422 1:1、RS-485 1:n
LAN 20台まで
外部との通信プロトコル FTP(データアップロード)、SMTP(データメール転送)
外部インタフェース シリアル、有線LAN、無線LAN
接続プロトコル LAN:MCプロトコル、FINS(予定)、Modbus TCP(予定)
※QnA互換3Eフレーム(ASCIIコード交信)
シリアル:FINS(予定)、Modbus RTU(予定)
記憶容量 最大2GB(古いデータから自動消去)
データ取り出し方法 CSVダウンロード、アラート機能によるメール発砲
緊急地震速報 機能 指定したPLCの指定アドレスにデータをを書き込みます。
※GDR-1150で設定を有効にした場合のみ可能。
但し気象庁が配信する地震速報を利用します。震度3以下の弱い揺れや震源地が近い場合は、作動しないことや間に合わないことがあります。
VPN接続仕様/セキュリティ機能
認証方式 GriDRIVEサービスを利用した第3者認証方式(TLSによる暗号化認証)
VPN接続通信 IPSecを利用したP2P型通信、L2TP、PPP
VPN方式 インターネットVPN方式(既存IPアドレスを利用)およびVLAN方式(クライアントソフトを利用した仮想アドレスの利用)
暗号化方式 DES, AES
接続可能GriDRIVE台数 最大100台(自機を含む)
登録可能VPNグループ 最大99グループ
接続可能端末台数 256台
ファイヤーウォール ポートフィルタリング
無線 WEP(64/128bit)、WPA-PSK(AES/TKIP)、WPA2-PSK(AES)、WPA mixed
GriDRIVEクライアント動作環境
対応OS Windows Vista(32bit版、SP2以降)/Windows7(32bit/64bit版)/Windows8・Windows8.1(32bit/64bit版)/Windows Server2008(32bit/64bit版 SP2以降)、Windows Server 2008 R2(64bit版 SP1以降)、Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2
CPU Pentium 4 2GHz 相当以上
メモリ 1GB以上
HDD 128MB以上の空き容量(実運用時の目安)
Java J2SE 6.0 Update14(1.6.0_14) 以降
その他
同梱品 製品本体、ACアダプタ:P/N:UI318-12(UNIFIVE)、AC電源コード(JP):KP10C/KS15CL=1.0M、設置マニュアル、保証書、バーコードラベル、GPLシート、ゴム足×4、無線LANアンテナ×2、LTEまたは3Gアンテナ(※3)×1、RS-485終端処理用ジャンパーピン

※3 LTE:GDR-1150、3G:GDR-1250

通信モジュールご利用にあたって

  • GDR-1150のLTE通信契約は当社へお申し込みください。詳しくは営業員にお問い合わせください。
  • GDR-1250はお客さまにて3Gデータ通信可能なSIMカードをご用意ください。
    ※動作環境確認済みカード:IIJモバイルサービス定額プランタイプD、OCNモバイルONE for Business.(2016年1月現在)

  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴは、Oracleやその関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Ethernetおよびイーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。

ページの先頭へ戻る

...