[SecurePrint SX-5100SP]についてのFAQ

設定はどのように進めるのですか
ここではWindows(TCP/IP)環境における弊社製品初期導入時の設定手順について説明します。

≪Windows(TCP/IP)環境で利用する場合≫
(1)印刷を行うパソコンにプリンタ付属のCD-ROM、またはホームページから入手したプリンタドライバをインストールしてください。
※プリンタドライバのインストール方法は、パソコンとプリンタをケーブルで直結して自動でインストールするか、または手動でのインストールとなります。
プリンタドライバを手動でインストールする場合の印刷先ポートはLPT1等のローカルポートを選択します。

(2)物理的な接続確認を行い、関連機器に電源が入っていることを確認してください。
※プリンタは弊社製品のUSBポート1~3へ接続します。指紋センサは弊社製品のUSB4へ接続します。

(3)弊社製品に割り当てるIPアドレスの決定を行ってください。
※(2)(3)に関しては、『IPアドレスを設定する際の注意事項は何ですか』を参照してください。

(4)弊社製品に付属CD-ROMの設定ユーティリティを利用してIPアドレスを設定してください。
(5)印刷を行うパソコンに、付属CD-ROMの設定ユーティリティを利用してSecure Print等の印刷クライアントソフトウェアをインストールしてください。また引き続き印刷先のポートを作成してください。
(6)プリンタドライバのテスト印字が正常に印刷できれば設定終了です。
弊社製品の設定に関しては、製品に添付しておりますCD-ROM内にある製品マニュアル、または製品サポートページの製品マニュアルをご確認ください。

ダウンロードページへ
※「カテゴリ」-「製品名」を選択し、マニュアルを参照してください。

情報更新日:2010年08月19日