本文先頭へ

[C-520T]についてのFAQ

JC-Print2002は何をするためのソフトですか
JC-Print2002は、弊社製品をWindows環境で利用するための印刷クライアントソフトウェアです。
対応OSはWindows 95/98/Me/NT4.0/2000/XP/Server 2003です。
※LPRプロトコルのみ対応

Windows 95/98/Meの場合は、弊社製品を利用するためのLPR印刷機能等を搭載していないため、必ずインストールする必要があります。
Windows NTの場合は、OS標準のLPR印刷機能でポート作成できるため必須ではありませんが、JC-Print2002をインストールしてご利用いただくことも可能です。
Windows 2000/XP/Server 2003の場合は、OS標準でStandard TCP/IPポート(LPRプロトコル)を作成できるため必須ではありませんが、JC-Print2002をインストールしてご利用いただくことも可能です。

JC-Prin2002を用いた各OSの設定方法やOS標準の印刷機能を利用した設定方法に関しては、下記のページ、およびマニュアルを参照してください。

JC-Print2002 ダウンロードページへ

JC-Print2002を利用した設定方法

OS標準の印刷機能を利用した設定方法

情報更新日:2010年08月19日