本文先頭へ

ネットワーク関連

製品のIPアドレスの再設定方法
ご使用のネットワーク環境の変更や設置場所の変更等で弊社製品の再設定が必要になった場合には、下記の手順で再設定作業を行ってください。

事前準備
  1. ご使用製品のセットアップCD-ROM
  2. 設定変更内容(IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレス等)
  3. 新しいLAN環境(パソコン、LANケーブル等)

再設定手順
  1. 弊社製品の初期化

    プリンタ内蔵型プリントサーバの場合
    1)プリンタの電源をOFFにします。
    2)弊社製品のDIPスイッチの2番をONにします。
    3)プリンタの電源をONにし、プリンタが印刷可能状態になるまでお待ちください。
    4)プリンタの電源をOFFにします。
    5)弊社製品のDIPスイッチの2番をOFFに戻します。
    <参考>



    外付け方プリントサーバの場合 (スライドスイッチタイプ)
    1) プリンタの電源を切り、弊社製品の電源を切って、ディップスイッチの2番をONにしてください。
    2) 弊社製品の電源を入れてください。工場出荷設定は約5秒で完了します。
    3) 弊社製品の電源を切って、ディップスイッチの2番をOFFにしてください。
    <参考>



    外付け方プリントサーバの場合(プッシュスイッチタイプ)
    1) 弊社製品の電源が入っていないことを確認してください。
    2) 弊社製品のプッシュスイッチを押しながら電源を入れてください。
    3) 弊社製品の Status LEDが点灯状態になってからプッシュスイッチを離してください。
    <参考>



    デバイスサーバの場合
    1) 弊社製品の電源が入っていないことを確認してください。
    2) 弊社製品のプッシュスイッチを押しながら電源を入れてください。
    3) 弊社製品の Status LEDが点灯状態になってからプッシュスイッチを離してください。
    <参考>


  2. IPアドレスの設定
    設定ユーティリティ AdminManager からIPアドレスの設定を行なってください。
    設定ユーティリティ AdminManager ダウンロードページ
    また、本製品に添付されていたCD-ROMで初期導入時の設定を行ってください。
    本製品のCD-ROMが紛失してしまった場合には、弊社『サポート&ダウンロード』ページより必要なソフトをダウンロードしてください。
    サポート&ダウンロードページ
  3. 印刷設定/接続設定
    プリントサーバのIPアドレスの変更を行なった場合には、印刷ポートの確認を行なってください。
    印刷ポートの確認方法
      ※デバイスサーバでSX Virtual Link をご使用の場合には印刷ポートの確認は不要です。
      ※デバイスサーバでLPR印刷をされている場合には、印刷ポートの確認が必要となります。

    本製品に付属の印刷ソフト/接続ソフトのインストールを行い、新しい環境での印刷設定/接続設定を行ってください。
    本製品の付属ソフトを紛失してしまった場合には、弊社『サポート&ダウンロード』ページより必要なソフトをダウンロードしてください。
    サポート&ダウンロードページ

情報更新日:2010年04月01日