本文先頭へ

arp コマンドの使い方

IPアドレスの重複、IPアドレスからMACアドレスを調べることができます。

Windows 98 、Windows Me

  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 『名前』項目に"command"を半角で入力します。
  3. 点滅ポインタの位置から、"arp -a"を入力します。

Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows XP

  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 『名前』項目に"cmd"を半角で入力します。
  3. 点滅ポインタの位置から、"arp -a"を入力します。
C:\Documents and Settings\silex>arp -a

 Interface: 192.168.0.12 --- 0x2 
   Internet Address      Physical Address      Type 
   192.168.0.50         00-80-92-37-5e-35     dynamic 
   192.168.0.102        00-90-cc-d2-a2-ae     dynamic 
   192.168.0.106        00-80-92-01-09-93     dynamic

Windows Vista

  1. 「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」を選択します。
  2. 点滅ポインタの位置から、"arp -a"を入力します。
C:\Users\silex>arp -a

 インターフェイス: 192.168.0.12 --- 0x2 
   インターネット アドレス      物理アドレス        種類 
   192.168.0.50         00-80-92-37-5e-35     動的 
   192.168.0.102        00-90-cc-d2-a2-ae     動的 
   192.168.0.106        00-80-92-01-09-93     動的

ping コマンドの使い方

対象機器との通信確認ができます。

Windows 98、Windows Me

  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 『名前』項目に"command"を半角で入力します。
  3. 点滅ポインタの位置から、ping xxx.xxx.xxx.xxx"を入力します。
    ※入力していただく ping の後ろの xxx.xxx.xxx.xxx は、通信を確認したい弊社製品に設定したIPアドレスを入力してください。
    例)IPアドレスが 192.168.0.50 の場合は、ping 192.168.0.50 を入力します。
  4. 画面に下記<参考1>の Reply from ・・・ が表示された場合は、通信ができています。
    ※画面に下記<参考2>の Request timed out. が4回表示された場合は、通信ができていないということになります。

Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows XP

  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 『名前』項目に"cmd"を半角で入力します。
  3. 点滅ポインタの位置から、ping xxx.xxx.xxx.xxx"を入力します。
    ※入力していただく ping の後ろの xxx.xxx.xxx.xxx は、通信を確認したい弊社製品に設定したIPアドレスを入力してください。  
    例)IPアドレスが 192.168.0.50 の場合は、ping 192.168.0.50 を入力します。
  4. 画面に下記<参考1>の Reply from ・・・ が表示された場合は、通信ができています。
    ※画面に下記<参考2>の Request timed out. が4回表示された場合は、通信ができていないということになります。

<参考1>

C:\Documents and Settings\silex>ping 192.168.0.50

 Pinging 192.168.0.50 with 32 bytes of data:

 Reply from 192.168.0.50: bytes=32 time<1ms TTL=255
 Reply from 192.168.0.50: bytes=32 time<1ms TTL=255
 Reply from 192.168.0.50: bytes=32 time<1ms TTL=255
 Reply from 192.168.0.50: bytes=32 time<1ms TTL=255

 Ping statistics for 192.168.0.50:
     Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
 Approximate round trip times in milli-seconds:
 Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

<参考2>

 C:\Documents and Settings\silex>ping 192.168.0.50

 Pinging 192.168.0.50 with 32 bytes of data:

 Request timed out.
 Request timed out.
 Request timed out.
 Request timed out.

 Ping statistics for 192.168.0.50:
 Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss),

Windows Vista

  1. 「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」を選択します。
  2. 点滅ポインタの位置から、ping xxx.xxx.xxx.xxx"を入力します。
    ※入力していただく ping の後ろの xxx.xxx.xxx.xxx は、通信を確認したい弊社製品に設定したIPアドレスを入力してください。  
    例)IPアドレスが 192.168.0.50 の場合は、ping 192.168.0.50 を入力します。
  3. 画面に下記<参考1>の” ・・・からの応答 ・・・” が表示された場合は、通信ができています。
    ※画面に下記<参考2>の ”要求がタイムアウトしました。” が4回表示された場合は、通信ができていないということになります。

<参考1>

C:\Users\silex>ping 192.168.0.50

 192.168.0.50 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:

 192.168.0.50 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
 192.168.0.50 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
 192.168.0.50 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128
 192.168.0.50 からの応答: バイト数 =32 時間 <1ms TTL=128

 192.168.0.50: の ping 統計:
     パケット数: 送信 = 4、受信 = 4、損失 = 0 (0% の損失)、
 ラウンド トリップの概算時間 (ミリ秒):
 最小 = 0ms、最大 = 0ms、平均 = 0ms

<参考2>

C:\Users\silex>ping 192.168.0.50

 192.168.0.50 に ping を送信しています 32 バイトのデータ:

 要求がタイムアウトしました。
 要求がタイムアウトしました。
 要求がタイムアウトしました。
 要求がタイムアウトしました。

 192.168.0.50: の ping 統計:
 パケット数: 送信 = 4、受信 = 0、損失 = 4 (100% の損失)、

ipconfig コマンドの使い方

使用しているパソコンの環境(IPアドレスなど)を調べることができます。

Windows 98、Windows Me

  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 『名前』項目に"command"を半角で入力します。
  3. 点滅ポインタの位置から、"ipconfig"を入力します。
C:\WINDOWS>ipconfig 
 Windows 98 IP 設定

 0 Ethernet アダプタ :

        IP アドレス. . . . . . . . . : 192.168.0.12
        サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
        デフォルト ゲートウェイ . . . . . . : 192.168.0.254

Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows XP

  1. 「スタート」-「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 『名前』項目に"cmd"を半角で入力します。
  3. 点滅ポインタの位置から、"ipconfig"を入力します。
C:\Documents and Settings\silex>ipconfig

 Windows IP Configuration


 Ethernet adapter ローカル エリア接続:

         Connection-specific DNS Suffix . : test.silex.jp
         IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.0.12
         Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
         Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.0.254

Windows Vista

  1. 「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」を選択します。
  2. 点滅ポインタの位置から、"ipconfig"を入力します。
C:\Users\silex>ipconfig

 Windows IP 構成


 イーサネット アダプタ ローカル エリア接続:

         接続固有の DNS サフィックス . . . : test.silex.jp
         リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::c13f:f046:3325:26c2%7
         IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.0.12
         サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
         デフォルト ゲートウェイ . . . . . : 192.168.0.254

 Tunnel adapter ローカル エリア接続*:

         接続固有の DNS サフィックス . . . : test.silex.jp
         リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::5efe:192.168.0.12%10
         デフォルト ゲートウェイ . . . . . : 

 イーサネット アダプタ ローカル エリア接続:

         接続固有の DNS サフィックス . . . : test.silex.jp
         IPv6 アドレス. . . . : 2001:0:4136:e390:103e:8ad:3f57:afcf
         リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::103e:8ad:3f57:afcf%9
         デフォルト ゲートウェイ . . . . . : ::