本文先頭へ

Ad hocモードで使用する場合のパソコンのネットワーク設定方法

このページでは、本製品をAd hocモードで使用する場合の、パソコンのネットワーク設定方法について説明しています。ネットワークの設定は、OS標準の無線機能を使用して「ワイヤレス ネットワーク接続」から「NetDA」のSSIDを選択して、接続します。

<注意>
使用する無線LANアダプタによっては、独自のユーティリティを使用して無線LAN環境を設定する製品があります。その場合は無線LANアダプタのマニュアルを参照して設定を行ってください。

Windows XPの場合

  1. パソコンのIPアドレスを自動的に取得するように設定します。
    「スタート」メニュー-「接続」-「すべての接続の表示」の順にクリックして、「ネットワーク接続」画面を開きます。
  2. Windows XPの場合

    <参考>
    ・スタートメニューの中に「接続」がない場合は、「スタート」メニュー-「コントロール パネル」-「ネットワークとインターネット接続」-「ネットワーク接続」の順にクリックします。
    ・スタートメニューの中に「マイネットワーク」がある場合、「マイネットワーク」を右クリックして、「プロパティ」をクリックすることでも「ネットワーク接続」画面を開くことができます。

  3. 「ワイヤレス ネットワーク接続」アイコンを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。
  4. Windows XPの場合

    <参考>
    「ワイヤレス ネットワーク接続」が無効な状態の場合は、上記の操作の前に、右クリックで表示される「有効にする」をクリックしてください。
    「ローカル エリア接続」が有効な状態の場合は、右クリックで表示される「無効にする」をクリックしてください。

  5. 「ワイヤレス ネットワーク接続のプロパティ」の「全般」タブをクリックします。
    リストボックスから「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択して、「プロパティ」をクリックします。
  6. Windows XPの場合

    <参考>
    ここで「ワイヤレス ネットワーク」のタブが表示されない場合、他のワイヤレス ユーティリティソフトがインストールされているか、ワイヤレス ネットワーク接続(Wireless Zero configuration)が無効状態になっている可能性があります。 他のワイヤレス ユーティリティソフトがインストールされている場合は、インストールされているワイヤレス ユーティリティソフトを使用して設定を行ってください。その際は、ご使用になるワイヤレス ユーティリティソフトの取扱説明書をご覧ください。 ワイヤレス ネットワーク接続が無効状態になっている場合は、ワイヤレス ネットワーク接続を有効にしてください。

  7. 「インターネット プロトコル (TCP/IP)のプロパティ」の「全般」タブをクリックします。
    「次の IP アドレスを使う」を選択し、本製品と接続可能な「IP アドレス」を設定して、「OK」をクリックします。
  8. Windows XPの場合

    <参考>
    ・設定を変更する前に現在の設定を控えておいてください。
    ・上記画面で入力しているIPアドレスは入力例です。IPアドレスはご利用環境にあったアドレスを指定してください。
    ・どのような設定を行えばよいか分からない場合は、Q&Aの 「本製品に設定するIPアドレスはどのように決定すればよいのでしょうか?」を参照してください。

  9. 「ワイヤレス ネットワーク接続のプロパティ」に戻りますので「OK」をクリックします。
  10. Windows XPの場合

  11. 「ネットワーク接続」画面を閉じます。
    以上でIPアドレスを自動取得にする設定は終了です。
  12. Windows XPの場合

  13. 引き続き、パソコンの無線LAN設定を行います。
    「スタート」メニュー-「接続」-「ワイヤレス ネットワーク接続」の順にクリックして、「ワイヤレス ネットワーク接続」画面を開きます。
  14. Windows XPの場合

  15. 一覧の中から「NetDA」を選択して、「接続」をクリックします。
  16. Windows XPの場合

  17. 「ネットワーク キー」と「ネットワーク キーの確認入力」に、本製品に設定されているWEP キー(ネットワーク認証がWPA / WPA2の場合は共有キー)を入力して、「接続」をクリックします。
  18. Windows XPの場合

  19. 「ワイヤレス ネットワーク接続」画面を閉じます。
    以上で無線LAN設定は終了です。
  20. Windows XPの場合

以上でパソコンのネットワーク変更は完了です。

Windows Vistaの場合

  1. パソコンのIPアドレスを自動的に取得するように設定します。
    「スタートメニュー」をクリックした後、「ネットワーク」を右クリックして、「プロパティ」をクリックします。
  2. Windows Vistaの場合

  3. 「状態の表示」をクリックします。
  4. Windows Vistaの場合

  5. 「プロパティ」をクリックします。
  6. Windows Vistaの場合

    <注意>
    ユーザアカウント制御画面が表示されます。「続行」をクリックします。

  7. 「ワイヤレス ネットワーク接続のプロパティ」の「ネットワーク」タブをクリックします。
    「インターネット プロトコル バージョン4 (TCP/IPv4)」を選択して、「プロパティ」をクリックします。
  8. Windows Vistaの場合

  9. 「インターネット プロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ」の「全般」タブをクリックします。
    「次の IP アドレスを使う」を選択し、本製品と接続可能な「IP アドレス」を設定して、「OK」をクリックします。
  10. Windows Vistaの場合

    <参考>
    ・設定を変更する前に現在の設定を控えておいてください。
    ・上記画面で入力しているIPアドレスは入力例です。IPアドレスはご利用環境にあったアドレスを指定してください。
    ・どのような設定を行えばよいか分からない場合は、Q&Aの 「本製品に設定するIPアドレスはどのように決定すればよいのでしょうか?」を参照してください。

  11. 「ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ」に戻りますので「OK」をクリックします。
  12. Windows Vistaの場合

  13. 「閉じる」をクリックして、「ワイヤレスネットワーク接続の状態」を閉じます。
  14. Windows Vistaの場合

  15. 「ネットワークと共有センター」を閉じます。
    以上でIPアドレスを自動取得にする設定は終了です。
  16. Windows Vistaの場合

  17. 引き続き、パソコンの無線LAN設定を行います。
    「スタートメニュー」-「コントロールパネル」の順にクリックします。
  18. Windows Vistaの場合

  19. 「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  20. Windows Vistaの場合

  21. 「ネットワークへの接続」をクリックします。
  22. Windows Vistaの場合

  23. 一覧の中から「NetDA」を選択して、「接続」をクリックします。
  24. Windows Vistaの場合

  25. 「セキュリティ キーまたはパスフレーズ」に、本製品に設定されているWEP キー(ネットワーク認証がWPA / WPA2の場合は共有キー)を入力して、「接続」をクリックします。
  26. Windows Vistaの場合

  27. 「閉じる」をクリックします。
  28. Windows Vistaの場合

  29. 「ネットワークとインターネット」を閉じます。
  30. Windows Vistaの場合

  31. 「コントロールパネル」を閉じます。
    以上で無線LAN設定は終了です。

    Windows Vistaの場合

以上でパソコンのネットワーク変更は完了です。

Windows 7の場合

  1. パソコンのIPアドレスを自動的に取得するように設定します。
    タスクトレイのネットワークアイコンをクリックします。
  2. 「ネットワークと共有センターを開く」をクリックします。
  3. Windows 7の場合

  4. 「ワイヤレス ネットワーク接続 (XXXXXX)」をクリックします。
  5. Windows 7の場合

    <参考>
    (XXXXX) には、現在接続されているワイヤレスネットワークのSSIDが表示されます。

  6. 「プロパティ」をクリックします。
  7. Windows 7の場合

  8. 「ワイヤレス ネットワーク接続 のプロパティ」の「ネットワーク」タブをクリックします。
    「インターネット プロトコル バージョン4 (TCP/IPv4)」を選択して、「プロパティ」をクリックします。
  9. Windows 7の場合

  10. 「インターネット プロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ」の「全般」タブをクリックします。
    「次の IP アドレスを使う」を選択し、本製品と接続可能な「IP アドレス」を設定して、「OK」をクリックします。
  11. Windows 7の場合

    <参考>
    ・設定を変更する前に現在の設定を控えておいてください。
    ・上記画面で入力しているIPアドレスは入力例です。IPアドレスはご利用環境にあったアドレスを指定してください。
    ・どのような設定を行えばよいか分からない場合は、Q&Aの 「本製品に設定するIPアドレスはどのように決定すればよいのでしょうか?」を参照してください。

  12. 「ワイヤレス ネットワーク接続 のプロパティ」に戻りますので「OK」をクリックします。
  13. Windows 7の場合

  14. 「閉じる」をクリックして、「ワイヤレスネットワーク接続の状態」を閉じます。
  15. Windows 7の場合

  16. 「ネットワークと共有センター」を閉じます。
    以上でIPアドレスを自動取得にする設定は終了です。
  17. Windows 7の場合

  18. 引き続き、パソコンの無線LAN設定を行います。
    タスクトレイのネットワークアイコンをクリックします。
  19. 一覧の中から「NetDA」を選択して、「接続」をクリックします。
  20. Windows 7の場合

  21. 「セキュリティ キー」に、本製品に設定されているWEP キー(ネットワーク認証がWPA / WPA2の場合は共有キー)を入力して、「OK」をクリックします。
    以上で無線LAN設定は終了です。
  22. Windows 7の場合

以上でパソコンのネットワーク変更は完了です。