本文先頭へ
MENU

このページは、トップページの中の製品一覧の中のデバイスサーバの中のSD-330ACです。

シリアルデバイスサーバ

SD-330AC

  • Windows
  • シリアル RS-232C
  • 有線
  • IEEE 802.11ac/a/b/g/n
  • AMC Manager®:製品詳細
SD-330AC:製品写真

RS-232C機器をセキュアにネットワーク化

機能紹介

計測器、産業用ディスプレイ、医療機器、ラベルプリンタなどの医療/産業向けの機器の多くはRS-232Cシリアルインタフェースが搭載されており、シリアルケーブルを接続して機器の制御を行っています。
シリアルデバイスサーバは、これらのRS-232Cシリアルインタフェースを搭載した機器をセキュアにネットワーク化することができる機器です。
これにより、RS-232C機器と制御用PCを直接ケーブルで接続する必要がなくなり、機器の設置自由度の向上や、メンテナンスのリモート化による作業時間の削減や効率化が期待できます。

シリアルデバイスサーバとは?

サイレックス・テクノロジーの仮想化技術によってPCのシリアルポート(COMポート)の動作を仮想化し、あたかもPCにシリアルケーブルで直接接続しているかのように使用できるので、RS-232C機器のドライバやアプリケーションソフトといった従来環境をそのままご利用いただくことができます。

SX Virtual Link for Serial Device Serverとは?

シリアルポートの仮想化を実現させるためのアプリケーションソフトウェアです。
本ソフトウェアをご利用いただくことで、シリアルデバイスサーバに接続した任意のRS-232C機器をPCからリモートで接続することができます。本ソフトウェアはネットワークによって仮想的に接続を実現するため、シリアルポート非搭載のPCでもシリアル接続によるRS-232C機器の利用が可能となります。

SX Virtual Link for Serial Device Server
セキュアな無線LAN環境に導入可能

一般的なセキュリティに加え、WPA2-EAPや、IEEE 802.1xのエンタープライズセキュリティを搭載しているので、セキュアな無線環境にも導入頂けます。

  • Open(128bit)
  • WPA-PSK (AUTO)
  • WPA2-PSK (AES)
  • WPA-EAP (AUTO)
  • WPA2-EAP (AES)
  • IEEE 802.1x(EAP-TLS/EAP-TTLS/PEAP/EAP-FAST/LEAP)
さまざまな接続モードに対応

本製品はさまざまな接続モードを搭載しており、ご利用環境やシステムに柔軟に対応することができます。

  • Serial Port Emulation Mode
    SX Virtual Link for Serial Device Serverを使用してPCのCOMポートを仮想化してネットワーク接続を行います。従来ご利用のソフトウェアをそのままご使用いただけます。
    Serial Port Emulation Mode

  • eCable Mode
    RS-232C機器同士のシリアルケーブルによる接続をネットワークに変換します。
    2種類のRS-232C機器の間をシリアルケーブルで接続する代わりに、デバイスサーバを接続してネットワーク化する事によって、ケーブルの長さの制限から解放。RS-232C機器のレイアウトの自由度を向上します。
    eCable Mode

有線LAN/無線LAN対応

本製品は、有線LANもしくは無線LAN環境でご使用頂けます。

  • 有線LANモード
    10Base-T / 100Base-TXの自動認識機能に対応しています。

  • 無線LANモード
    ■ インフラストラクチャモード
    既設の無線LAN環境がある場合は、本製品を無線子機(ステーション)としてご利用いただけます。
    ■ APモード
    本製品にはアクセスポイントモードを搭載しています。
    最大5台までの無線機器を本製品に接続してご利用いただけます。
    ※ アクセスポイントモードでご利用可能なチャネルは以下の通りです。
    ・ 1~13ch、36~48ch。
    ※ アクセスポイントモードでご利用可能なセキュリティは以下の通りです。(WEPならびにIEEE 802.1xは非対応となります。)
    ・ WPA-PSK(AUTO)
    ・ WPA2-PSK(AES)

製品スペック

型番 SD-330AC
有線LANインタフェース RJ-45:x1
10Base-T / 100Base-TX(自動認識)
無線LANインタフェース IEEE802.11a/b/g/n/ac 1Tx1R
■2.4GHz:Channel:1~13ch
■5.xGHz:Channel:36~48・52~64・100~140ch ※1
デバイスインタフェース シリアル:×1 (RS-232C D-Sub:9pin)
スイッチ プッシュスイッチ:x1
LED 本体:x3
RJ-45:x2
動作環境条件 温度条件:0~+50℃ ※2
湿度条件:20~80%RH(結露なきこと)
保存環境条件 温度条件:-20~+70℃
湿度条件:20~90%RH(結露なきこと)
電源 AC100Vアダプタ、DC 5V
最大消費電力 2W
外形寸法 約125.7×75.1×24.1mm(本体のみ、突起物除く)
重量 約305g(本体のみ)
同梱物 本体、ACアダプタ、ゴム足(4個)、セットアップガイド
無線アンテナ、GPLお知らせシート、保証書
各種取得規格 VCCI Class B、FCC Class B、ICES Class B
CE Class B、RoHS
保証期間 5年
JANコード 4944406005794
標準価格 \24,800(税別)
セキュリティ ・無線セキュリティ
- 認証方式
Open、WPA-PSK、WPA2-PSK、WPA-EAP
WPA2-EAP、IEEE 802.1x
- 暗号方式
WEP、TKIP、AES
・IPアドレスフィルタ
・ポートフィルタ
対応ソフトウェア SX Virtual Link for Serial Device Server
Serial Device Server Setup
AMC Manager®
対応OS Windows 10 RS5 (32/64bit)
Windows 8/8.1 (32/64bit)
Windows 7 (32/64bit)
Windows Server 2016
Windows Server 2012R2
Windows Server 2012
Windows Server 2008R2

※1 52~64ch、100~140chはインフラストラクチャモードのみ対応となります。
※2 付属ACアダプタの動作温度条件は0~+40℃となります。

製品一覧