Skip Navigation

このページは、トップページの中の製品・サービスの中のデバイスサーバの中のSD-310ANです。

シリアルデバイスサーバ

SD-310AN

  • Windows
  • シリアル RS-232C
  • 有線
  • IEEE 802.11a/b/g/n
SD-310AN:製品写真

silexの仮想化技術でRS-232C機器をネットワーク接続

  • ご購入に関するお問い合わせ
  • 仕様に関するお問い合わせ
  • 評価機貸し出し・販売パートナー

機能紹介

有線LAN、無線LAN対応

本製品は有線LAN、無線LANの双方に対応しています。RS-232C機器をご使用の有線ネットワーク、もしくは無線ネットワークに接続してご利用いただくことができます。

IEEE 802.11 a/b/g/n対応

本製品はIEEE 802.11 a/b/g/nに準拠しています。 また、エンタープライズセキュリティ認証 IEEE 802.1Xに対応しており、高いセキュリティを実現可能。

  • WEP(128bit)
  • WPA-PSK(AUTO)
  • WPA2-PSK(AES)
  • IEEE 802.1X(LEAP, PEAP, TTLS, TLS, EAP-FAST)
AP機能搭載

AP機能を搭載。簡易的なアクセスポイントとしてご利用いただけます。

  • WPA-PSK(AUTO)
  • WPA2-PSK(AES)
  • 最大5台までの無線機器を接続可能
さまざまな接続モードに対応

本製品はさまざまな接続モードを搭載しており、ご利用環境やシステムに柔軟に対応することができます。

  • Serial Port Emulation Mode
    SX Virtual Link for Serial Device Serverを使用して、RS-232C機器を仮想的にネットワーク経由で接続します。当社の仮想化技術によってPCのCOMポートの動作を仮想化してネットワーク化するため、従来ご利用になっているソフトウェアをそのままご使用いただく事が可能です。
    Serial Port Emulation Mode

  • eCable Mode
    RS-232C機器同士のシリアルケーブルによる接続をネットワークに変換します。2種類のRS-232C機器の間をシリアルケーブルで接続する代わりに、デバイス サーバを接続してネットワーク化する事によって、ケーブルの長さの制限から解放。RS-232C機器のレイアウトの自由度を向上します。
    eCable Mode

  • Raw TCP Mode
    TCPのソケット通信でシリアル通信のデータを透過的に送信します。TCPのソケットAPIを使用したアプリケーションプログラムから、本製品に接続したRS-232C機器に対して直接データを送信することができます。

シリアルデバイスサーバとは?

シリアルデバイスサーバは、RS-232Cシリアルインタフェースを搭載した機器を簡単にネットワーク対応させることができるネットワーク機器です。
当社のUSB Virtual Link Technology®(USB仮想化技術)によって、シリアル機器の通信を仮想化してネットワークに送信することによって、ラベルプリンタや計測器、産業用ディスプレイ、医療機器といったさまざまなRS-232Cインタフェースを搭載した機器をネットワーク経由でご利用いただくことが可能になります。
これにより、それまでRS-232C機器とPCを直接ケーブルで接続する必要は無くなるため、機器の設置の自由度が向上します。また、ネットワーク経由で接続した機器は、あたかもPCにシリアルケーブルで接続しているかのように利用する事ができますので、それまでご使用されていたRS-232C機器のドライバやアプリケーションソフトウェアといった、従来環境をそのままご利用いただくことが可能です。

SX Virtual Link for Serial Device Serverとは?

シリアルポートの仮想化を実現させるためのアプリケーションソフトウェアです。SX Virtual Link for Serial Device Serverをご利用いただくことで、シリアルデバ イスサーバに接続した任意のRS-232C機器をPCからリモートでシリアル接続する事が可能です。ネットワークによって、仮想化にシリアル接続を実現するため、シリアルポート非搭載のPCでもシリアル接続によるRS-232C機器の利用が可能となります。

SX Virtual Link for Serial Device Server

開発者及びシステムインテグレータの方へ

当社は、自社国内工場を有し、ハードウェア/ソフトウェア、開発、生産、販売の一貫体制を持つ国内メーカです。
システム専用ハードウェアのご相談や、組込み用基板のご提供、仮想ミドルウェアのご提供など、あらゆるカスタマイズやOEMのご要望にお応えします。

ご提供可能なネットワークテクノロジーサービス図

製品スペック

他の製品と比較する
型番 SD-310AN
ネットワークインタフェース 10BASE-T/100BASE-TX(自動認識)
無線規格 IEEE 802.11 a/b/g/n ※1
セキュリティ WEP(128bit)
WPA-PSK(AUTO)
WPA2-PSK(AES)
IEEE 802.1X(LEAP, PEAP, TTLS,TLS, EAP-FAST) ※2
デバイスインタフェース RS-232C
対応OS Windows 10 (32/64bit),
Windows 8/8.1 (32/64bit),
Windows 7 (32/64bit),
Windows Vista (32/64bit),
Windows XP (32/64bit),
Windows 2000,
Windows Server 2008/2003 (32/64bit)
対応プロトコル TCP/IP
設定方法 設定ユーティリティ、Webブラウザ、TELNET
外形寸法 W:125.7mm × D:75.1mm × H:24.1mm
(本体のみ、突起物除く)
重量 305g (本体のみ、アンテナ含む)
環境条件 保存環境条件:
保存温度:-20~+70℃
保存湿度:20~90%RH
動作環境条件:
動作温度:0~+50℃
動作湿度:20%~80%RH(結露なきこと)
最大消費電力 2.5W (DC5V/0.5A)
適合規格 下記別表参照
その他 SX Virtual Link for Serial Device Server Ver. 3.8.0以降に対応
同梱物 本体, ACアダプタ, セットアップガイド, ゴム足, 無線LANアンテナ, GPLお問い合わせシート, 保証書
標準価格 ¥24,800 (税別)

※1、SD-310ANの有線LANと無線LANはどちらか一方の排他動作となります。どちらも有効な環境の場合は、有線LANを優先的に使用します。

※2、APモードでの動作時は、WEPならびにIEEE 802.1Xは非対応となります。

※製品のデザインおよび仕様は、予告なく変更することがあります。


適合規格詳細
日本 EMC VCCI Class-B
電波認証 証明規則第2 条第1 項19 号
証明規則第2 条第1 項19 号の3
証明規則第2 条第1 項19 号の3 の2
米国 EMC FCC Part15 SubPart B Class-B
電波認証 FCC part15 subpartC/subpartE
カナダ EMC ICES-003 Class-B
電波認証 IC RSS (210, Gen)
欧州 EMC CE EN55022 Class B、EN301489-1/-17
電波認証 R&TTE Directive:EN300328、EN301893、EN60950
RoHS指令 欧州RoHS 指令(2002/95/EC およびその後の改訂)準拠

ページの先頭へ戻る