本文先頭へ
MENU

このページは、トップページの中の製品一覧の中のデバイスサーバの中のDS-510です。

USBデバイスサーバ

DS-510

  • Windows
  • Mac
  • USB 2.0 High Speed
  • 有線
DS-510:製品写真

ギガビット対応 USBデバイスサーバ

SX Virtual Link Windows 10 対応版ダウンロード

機能紹介

USBデバイスサーバのベーシックモデル

PCの周辺機器にはさまざまなものがあります。プリンタ、スキャナ、デジタルカメラ、ハードディスク、カードリーダなど。通常、これらUSB機器はUSBケーブルでPCのUSBポートに直結して使用します。 USBデバイスサーバは、このUSBケーブルをネットワークに変換します。そのためUSBケーブルの最長5mの制限がなくなり、PCから離れた自由な場所にUSB機器を設置することができます。また、USBデバイスサーバを使ってLAN接続したUSB機器は、あたかもPCにUSBケーブルで接続しているかのように利用できるので、USB機器のドライバはもちろんUSB機器付属のアプリケーションソフトウェアもそのまま利用することが可能です。 本製品は、高速データ転送を実現可能とするギガビットイーサネットに対応しています。更にフルスピード及びハイスピードまでアイソクロナス転送対応することで、USBオーディオやWebカメラにも適合しています。

※アイソクロナス転送とは
連続的かつリアルタイム性を必要とするUSBのデータ転送方式のことで、WebカメラやUSBスピーカなどのUSB機器に多く使われています。
非常にシビアな伝送方式ですので、導入には事前にご評価されることをおすすめします。

システム構成概念図
ギガビットイーサネットに対応

ギガビットイーサネット(1000BASE-T)に対応しており、高速データ転送を実現しています。100BASE-TX/10BASE-Tにも対応しています(自動認識)。

簡単設定

DHCPサーバがネットワーク環境にあれば、本製品をネットワークに接続するだけで使用することができます。また、DHCPサーバがネットワーク環境にない場合でも、弊社ホームページからフリーダウンロード可能なソフトウェア「Device Server Setup」を使用すれば、画面上に表示される質問に答えていくだけで簡単に設定を行うことができます。

USBデバイスサーバ機能

本製品のメイン機能です。

  • アイソクロナス転送モードに対応
    データ転送の連続的かつリアルタイム性を必要とするWebカメラやUSBスピーカなどのUSB機器もネットワーク環境で利用することができます。フルスピード及びハイスピードのどちらにも対応。
  • ソフトウェア「SX Virtual Link」 弊社ホームページからフリーダウンロード
  • ※ SX Virtual Link <Windows版> Ver 3.7.2以降に対応
    ※ SX Virtual Link <Macintosh版> Ver 3.6.2以降に対応

  • 自動プリンタ接続機能
    SX Virtual Linkで本機能の設定を行なうと設定されたプリンタに対する、印刷実行を自動検知して、「接続」→「印刷」→「切断」を行います。これによりデバイスサーバ機能でもプリントサーバの様に利用できます。

※ 接続するプリンタによっては、自動プリンタ接続機能がご利用頂けない場合があります。

プリントサーバ機能

  • Standard TCP/IP印刷(LPR/IPP/RAW)に対応
    本製品は、一般的に使用されているネットワーク印刷プロトコルである「Rawモード印刷」「LPR印刷」「IPP印刷」に対応しています。本製品にプリンタを接続している場合は、Windows標準の印刷機能を使って印刷を実行することもできます。
  • Ecoモードに対応
    デバイスサーバを一定時間ご利用されていない場合、USBバスパワー給電をストップし、節電効果を得ることができます。利用再開時には自動的にUSBバスパワー給電が開始されます。

USBデバイスサーバとは?

USB機器を簡単にネットワーク対応させることができるUSB Virtual Link Technology®(USB仮想化技術)を利用するためのネットワーク機器です。当社のUSB Virtual Link Technology®(USB仮想化技術)は、プリンタやスキャナ、ハードディスク、カードリーダなどの様々なUSB機器が、ネットワーク上で、あたかもUSBケーブルをつないでいるかのように利用できる技術です。これにより、複数人でUSB機器を共有したり、USB機器を離れた場所に設置して利用することができます。

SX Virtual Linkとは?

USB Virtual Link Technology®(USB仮想化技術)を利用するためのアプリケーションソフトウェアです。SX Virtual Linkを利用することで、USBデバイスサーバに接続したネットワーク上の任意のUSB機器を、パソコンからリモートでUSB接続できるようになります。

SX Virtual Link
  • ネットワーク上の本製品および接続されたUSB機器を検索し、メイン画面に一覧表示します。
  • 他のユーザが共有USB機器を使用中の場合、切断要求のメッセージを送信することができます。
  • USB機器に対してリモートで接続/切断等の操作ができます。

製品スペック

他の製品と比較する
型番 DS-510
有線LAN 
インタフェース RJ-45×1ポート
規格 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T
デバイスインタフェース 
規格 USB 2.0 Hi-Speed(Aタイプ)×2ポート ※1
ソフトウェア仕様 
対応OS Windows 10(32/64bit)、Windows 8/8.1(32/64bit)、Windows 7(32/64bit)、Windows Vista(32/64bit)、Windows XP(32bit)、Windows 2000、Windows Server 2008/2003(32/64bit)
Mac OS X(PowerPC:Ver 10.3.x~Ver 10.5.x、Intel:Ver 10.4.4~Ver 10.12.x)
対応プロトコル ネットワーク層:ARP、IP、ICMP
トランスポート層:TCP、UDP
アプリケーション層:DHCP、HTTP、 WINS(NBNS)、mDNS、SNMP、JCP(UDP#19541)、SXUPTP(TCP/UDP#19540)、SX-KeepAlive(UDP#49235)、TCP#9100、LPD、FTP、TELNET、BOOTP、NetworkPnP、IPP
最大接続インタフェース数 15
プッシュボタン 工場出荷時設定、自己診断・設定情報印刷
その他 
保存条件 保存温度:-10~50℃
保存湿度:20~95%RH(結露なきこと)
動作条件 動作温度:0~40℃
動作湿度:10~95%RH(結露なきこと)
最大消費電力 2.5W(DC5V 0.5A) USBバスパワー除く ※2
外形寸法 W:100mm × D:100mm × H:25.5mm(本体のみ、突起物除く)
重量 96g(本体のみ)
設定方法 設定ユーティリティ(Device Server Setup)、Webブラウザ、TELNET
同梱物 本体、ACアダプタ、セットアップガイド、保証書
各種取得規格 VCCI Class B / FCC Class B / CE Class B、Rohs指令準拠
保証期間 1年間
JANコード 4944406005121
標準価格 ¥9,400(税別)

※1、バスパワーの供給電流は2ポート合わせて1Aとなります。
※2、ACアダプタが付属しているUSB機器を動作させる際には、安定した動作環境を得るためにACアダプタのご利用を推奨いたします。

※製品のデザインおよび仕様は、予告なく変更することがあります。

製品一覧