本文先頭へ
MENU

このページは、トップページの中の製品一覧の中の本人認証の中のSelecurePrint for Canonです。

認証プリント

SelecurePrint for Canon

SelecurePrint for Canon:製品画像

在庫限り

次世代オフィスセキュリティ環境を実現するキー・コンポーネント

SelecurePrintソフトウェア・サービスパック サービス終了のお知らせ

日頃より「SelecurePrint」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、2017年9月29日(金)を持ちましてSelecurePrintソフトウェア・サービスパックのご契約更新サービスを終了させていただくことになりました。

また、既存のSelecurePrintソフトウェア・サービスパックのサービスに関しましては、2018年12月末日をもって終了とさせていただきます。

※ソフトウェア・サービスパックのサービス終了後は、お客様からの問い合わせの受付や修正版の提供は、不具合対応を除き、停止致します。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
【SelecurePrintソフトウェア・サービスパック契約更新終了】
 2017年9月29日 【SelecurePrintソフトウェア・サービスパック サービス終了】
 2018年12月末日

機能紹介

現在ご利用の環境に紙のセキュリティをアドオンでご提供します

SelecurePrint for Canonは、紙文書による情報漏えいを防止し、ICカードで印刷したいプリンタを選べるため業務効率を向上することができる認証印刷システムです。
本システムを導入することでキヤノン独自のMEAPによるユーザ管理の一元化、iWAMによるログ管理をシンプルに構築できます。

製品の特長
  • 紙文書によるセキュリティを強化
    プリンタから出力する際には、ICカードにより利用者を認証。不正な印刷や持ち去りによる情報漏えいの抑止に効果を発揮します。また、置き忘れ、印刷ミスなどがなくなり、コスト低減が図れます。
  • MEAP認証
    PCや複合機に搭載したMEAPサーバが管理しているユーザ情報を元に認証処理をおこないます。
    ユーザ情報を一元管理できネットワーク管理者の手間を省けます。
  • ELWISE対応
    高セキュリティを持った多機能ICカード(ELWISE)に対応します。
    TypeA (Mifare), FeliCaとも混在環境での運用が可能となります。
  • 印刷ログの取得(iWAMログ連携)
    出力者や文書名、印刷日時、印刷部数やカラー設定などの履歴を保存できます。情報漏えいを抑止するほか、ログ情報を業務の効率化・最適なプリンタ配置の検討に活用いただけます。
    iWAMサーバで管理しているログ情報と連携することも可能です。
  • マルチベンダ対応/フリーロケーション印刷
    複数のメーカプリンタが混在する環境でも簡単に導入/運用を行って頂く事が可能です。また、ICカードをかざしたプリンタに印刷物が出力される仕組みになっており、印刷する場所を後から選択できるフリーロケーション印刷機能を搭載しています。
  • 広範囲な用紙サイズに対応
    A3~B5の用紙サイズに加え、大判サイズ(A0~A2、B1~B3)、はがき、封筒サイズにも対応しています。
  • 2つの運用方法が選択可能
    フロア単位・部署単位などのサーバレスの小規模導入ができるClient版、大規模・他拠点でサーバを構築しての一元管理ができるServer版をご用意し、お客様の環境に合わせた導入形態を選択頂ける製品構成となっています。
  • 大量導入にも支援ツールを準備
    ドライバインストーラの作成・配布をサポートする、導入支援ツールをご使用いただくことにより、管理者が各アカウント用のインストーラを作成・配布できます。
    ※Client版専用機能
  • アンインストール保護
    インストールされている認証印刷システムをアンインストールする際に1Dayパスワードで保護します。ユーザが勝手にアンインストールできなくなり管理面で役に立ちます。
サイレックスが誇るコア技術「ATPM」とは?

SelecurePrint for Canonの認証ドライバには「ATPM」を搭載しています。「ATPM(Authentication Print Module)」は、ネットワーク上の認証BOXとの情報のやり取りや適切なプリンタドライバの選択、スプールジョブの受け渡し、印刷ログの採取・はき出しなどを支援・制御するコアモジュールです。

システム構成例

機密文書が印刷されるような場所、例えば企業の部署やワークグループ(法務部、経理部、人事部)、銀行、投資会社、保険会社、病院、診療所、その他行政機関や公的機関など機密情報を扱うところが考えられます。

Client版構成イメージ
ログ連携

ログ連携

認証方式

認証方式

機能比較表
  Canonモデル 標準モデル
クライアント版
サーバ版 対応予定
MEAP認証 -
Mifare
FeliCa ○(IDm) ○(IDm+PMm)
ELWISE -
iWAM連携 -
大判、はがき印刷 -
マルチベンダ

製品スペック

モデル名 C-KP-2800-IC(認証BOX)
ネットワークインタフェース 10BASE-T、100BASE-TX(自動認識)×1ポート
接続インタフェース USB2.0(Hi Speed)×1ポート
対応プロトコル TCP/IP
対応認証デバイス ICカードR/W U:ma-G2 (株式会社 NTTデータ 製)
対応カード Mifare(UID)、FeliCa (IDm)、ELWISE(Serial ID、PUPI V1~4)
設定方法 設定ユーティリティ、Webブラウザ
外形寸法 W:約30mm×D:107mm×H:約130mm (スタンド除く)
重量 約 150g (スタンド除く)
電源 AC100V 0.3A(ケーブル長1.5m)
使用環境 温度:10~35℃、湿度:35~80%RH(結露しないこと)
適合規格 クラスA情報技術装置(VCCI-クラスA)
認証BOX
型式 内容 価格
C-KP-2800-IC 認証BOX、ICカードリーダライタ ¥76,500

※Client版ソフトウェア基本パッケージまたはServer版ソフトウェア基本パッケージとの組み合わせでご使用頂けます。

ソフトウェア
Client版 ソフトウェア基本パッケージ
型式 内容 価格
C-KP1-CA 10 USER版 ¥20,800
C-KP1-CB 50 USER版 ¥100,000
C-KP1-CC 100 USER版 ¥199,000
C-KP1-CD 500 USER版 ¥991,000
『ソフトウェアサービスパックについて』
本ソフトウェア製品をお使いいただくためには、ソフトウェアサービスパックのお申込が必要です。お申込にあたっては、本ソフトウェア製品に同梱される申込書をご利用ください。 製品購入後1年間のソフトウェアサービスパックの料金は、ソフトウェア製品の標準価格に含まれておりますが、2年目以降、ソフトウェアサービスパックを必要とする場合には別途料金が必要となります。
対応OS
  クライアント版
対応OS Windows XP SP2以降
Windows Vista
Windows 7 
Windows Server 2003 SP2以降
Windows Server 2008
Windows Server 2008R2
対応言語 日本語
システム要件 CPU 733MHz以上
メモリ 256MB以上
HDD -

※Windows Server 2003でご利用いただく場合には、更新プログラムの"KB925902"の適応が必須となります。

※製品のデザインおよび仕様は、予告なく変更することがあります。

『事前検証のお願い』

安心して製品を導入いただくため、当社では、評価用デモ機をご用意しております。(無償貸し出しサービス)
導入を検討されている環境が以下のような環境に該当する場合、事前の動作確認をお願い致します。
① 仮想環境への導入検討の場合
② Windows準拠のLPR/RAW(Standard TCP/IPポート)以外での印刷環境への導入検討の場合
③ CAPT、CARPS2ドライバでの出力環境への導入検討の場合
④ 基幹システムからの印刷環境への導入検討の場合
⑤ 色味を重視する出力に導入検討の場合 借用をご希望の際は、こちらをご確認ください。
また、ご購入前のご相談をカスタマサポートセンターにて受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

製品一覧