Skip Navigation

このページは、トップページの中の製品・サービスの中の無線LANモジュールの中のLinux用無線LANドライバです。

無線LANモジュール

Linux用無線LANドライバ

  • Driver
Linux用無線LANドライバ:製品写真

安定した高速ワイヤレスをご提供

  • ご購入に関するお問い合わせ
  • 仕様に関するお問い合わせ

機能紹介

無線LANモジュールを制御するためのLinux用ドライバソフトウェアをご用意しました。

概要

本製品は、Linux環境に対応した無線LANドライバを、ライセンス提供いたします。 本ドライバをお客様の要求仕様、ハードウェアプラットフォームに合わせ、カスタマイズ開発・ポーティング開発を行うことにより、弊社製無線LANモジュールのご利用が可能となります。

特長
対応無線LANモジュール
仕様

以下、2つの機能より、選択いただきます。

  • Client(Station)機能
    • Infrastructureモード、 AdHocモードに対応
    • WEP 64/128対応
    • WPA、WPSサプリカント対応
      ※その他、お客様の機器固有の対応なども可能
  • Access Point機能
    • WEP 64/128対応
    • WPA、WPSサプリカント対応
      ※その他、お客様の機器固有の対応なども可能
提供形態
  • プロダクトライセンス販売 (ターゲットロイヤリティも可能)
  • ドライバオブジェクトをご提供
注意
  • お客様のプラットフォームへのポーティング(移植)開発が、別途弊社で必要です。
  • プロダクトライセンス販売とは、お客様に弊社無線LANドライバを搭載し出荷いただくために、プロダクト毎にライセンス契約を締結いただき、成果物をライセンス購入いただきます。
    プロダクトの出荷数量に依存しません。
ブロック図
ブロック図

※クリックで拡大します。

ご評価、開発のステップ
  1. 弊社パートナー様もしくは弊社に連絡ください。 お客様の要求仕様・ターゲット環境等をお伺いし、また弊社よりライセンスの説明を行います。
  2. お見積をご提示します。
  3. ご注文をお願いいたします。ライセンス契約に署名していただきます。
  4. 成果物を提供し、提供後30日以内にお客様よりご検収いただきます。
  5. お客様の製品に搭載し、出荷が可能となります。

製品スペック

対応無線規格 SX-PCEGN : IEEE 802.11b/g/n
SX-PCEAN : IEEE 802.11a/b/g/n
通信速度
(理論値)
IEEE 802.11a(OFDM) : 最大54Mbps
IEEE 802.11b(DS-SS) : 最大11Mbps
IEEE 802.11g(OFDM) : 最大54Mbps
IEEE 802.11n(OFDM) : 最大300Mbps
対応チャネル※1 SX-PCEGN 2.4GHz : 1-13ch
SX-PCEAN 2.4GHz : 1-13ch
5GHz : 36-64ch、100-140ch、149-165ch
通信モード Client(Station)機能 : Infrastructure、AdHoc
Access Point機能
暗号方式 NONE、WEP(64bit/128bit)、TKIP、AES
認証方式 Open System、Shared Key、
WPA-EAP(WPA2-EAP)、WPA-PSK(WPA2-PSK)
その他
  • Atheros Super G / Super AG / XR機能には対応していません。
  • AdHoc使用時、2.4GHz帯域はIEEE 802.11bモードのみ動作保証します。
  • Pre-Authenticationには対応していません。
  • Turboモードには対応していません。
  • IEEE 802.11n動作時、WEP/TKIP暗号方式を用いた通信に、一部制約が発生します。

※1、仕向け先(国)により、使用可能なチャネルが異なります。

※無線LANドライバと各無線LANモジュールの対応機能、及び対応環境に関しましては、 変更される可能性がございます。詳細は、別途お問合せください。

ページの先頭へ戻る