本文先頭へ
MENU

このページは、トップページの中のUSB Virtual Link Technology®(USB仮想化技術)です。

サイレックスの「USB Virtual Link Technology®(USB仮想化技術)」

USB Virtual Link Technology

PCの周辺機器にはさまざまなものがあります。プリンタ、スキャナ、デジタルカメラ、ハードディスク、カードリーダなど。通常、これらUSB機器はUSBケーブルでPCのUSBポートに直結して使用します。
USB Virtual Link Technology ®(USB仮想化技術)とは、USB 機器をネットワーク環境下で利用することを可能にする技術です。 あたかも対象のUSB機器がケーブルでPCにつながれているかのように使うことができます。この技術を使えば複数人でUSB機器を共有したり、USB機器を離れた場所に設置して利用することができます。
また、USB機器のドライバはもちろんUSB機器付属のアプリケーションソフトウェアもそのまま利用することが可能です。

適用アプリケーション事例

お客様のビジネスシーン、用途にあわせ、さまざまな形でUSBデバイスサーバ・技術をご利用いただいております。 スキャナ、MFP、ICカードR/W、医療機器、監視カメラ、デジタルカメラ、ハードディスク、ルータ、インタラクティブボード(電子黒板)、モニタ、 プロジェクタ 、USBチューナーTV、ミュージックプレーヤ、ミシン、ホームメディアサーバ、天体望遠鏡、その他各種
デバイス

導入事例に関しましては、「活用シーン・事例」ページにてご紹介しております。

製品一覧