Skip Navigation

このページは、トップページの中の製品・サービスの中の本人認証の中のSelecurePrint ADJointです。

認証プリント

SelecurePrint ADJoint

SelecurePrint ADJoint:製品画像

Active DirectoryとSelecurePrint Server版の連携ソフトウェア

  • ご購入に関するお問い合わせ
  • 仕様に関するお問い合わせ

機能紹介

概要

SelecurePrint ADJointは、SelecurePrint Server版をActive Directoryと連携するためのソフトウェアです。Active Directoryよりユーザ情報を一元管理している企業システムに対し、SelecurePrintを連携させます。SelecurePrintで必要となる、アカウント名(ユーザ名)、 部署名、備考、ユーザID(カードID)をActive Directoryデータベースより取得することで、SelecurePrintでは常に最新の情報を保持します。

※本製品に、認証BOX本体は含まれておりません。

製品の特長
ユーザ情報をADで一元管理
  • 管理者様は、事前に同期する情報を設定することで、登録・変更作業を簡易化できます。
    (Active Directoryデータベースにアカウント名(ユーザ名)・部署名・備考・ユーザID(カードID)の登録が可能)。
  • 同一フォレスト内の複数のドメインコントローラ環境に対応。
  • OU(Organizational Unit:組織単位)で導入・設定可能。
自動更新機能で管理不要
  • 新入社員の登録・退職者の削除・部署移動などは、Active Directoryに対してユーザ情報を更新すると、SelecurePrintのユーザ情報も自動で更新。
    ※新入社員の登録では、ADに対してユーザIDの登録も必要となります。
  • 設定は最初の1回だけ、後は自動でユーザ情報を更新。
Active Directory連携のフロー

Active Directory連携では、SelecurePrintで必要となるユーザ情報のうち、アカウント名(ユーザ名)・部署名・備考・ユーザID(カードID)をActive Directoryサーバと同期させることが可能です。

Active Directory連携のフロー

  1. 情報取得:
    設定ユーティリティからは、ユーザ情報更新サービスを介してActive DirectoryサーバとSelecurePrintユーザ情報データベースにアクセスし、ユーザ情報を取得します。
  2. 編集:
    取得したユーザ情報をベースにユーザ情報の編集を行います。
  3. 更新:
    SelecurePrintユーザ情報データベースを更新します

※自動更新機能:指定時刻にActive Directoryの情報を取得し、SelecurePrint ユーザ情報データベースに反映させます。
※Active Directoryサーバに対しては、情報の書き込みは一切行いません。

Active Directory連携可能なプロパティ(設定情報)

SelecurePrintで必要な情報と、それに対応したActive Directory登録情報は以下となります。部署名・備考・ユーザIDは対応するActive Directoryのプロパティ(取得先の項目)を変更可能です。それぞれをActive Directoryから取得せずに、設定ユーティリティで追加・変更することも可能です。

SelecurePrintで
使用する
ユーザ情報
SelecurePrintの
各ユーザ情報に対応する
Active Directoryの
プロパティ名
対応する
プロパティを
変更可能
各ユーザの
プロパティ画面からの編集
※下記ダイアログ参照
アカウント名 ユーザログオン名
(UserPrincipalName)
×
ユーザID 従業員ID (EmployeeID) ×(CSVDE等で設定)
部署名 部署(Department)
備考 説明(Description)
オーバレイ設定 × × ×

Active Directory連携可能なプロパティ

※上記の項目をActive DirectoryとSelecurePrintで連携させることが可能です。

製品スペック

型番 SX-KP-AD
対応OS Windows XP SP2以降、Windows Vista、Windows 7、  Windows 8、Windows 8.1、 Windows Server 2003 SP2以降、 Windows Server 2008、 Windows Server 2008 R2、 Windows Server 2012、 Windows Server 2012 R2
※.NET Framework3.5 必須
※ Windows Server 2012/2012 R2 は、.NET Framework4.0 必須
インストール先 SelecurePrint Server版(プライマリ)が導入されているPC
※Server版 Version 1.2.0以降

※ 本製品は、SelecurePrint Server版のみ対応となります。
※ 製品のデザインおよび仕様は、予告なく変更することがあります。

ページの先頭へ戻る