Skip Navigation

このページは、トップページの中の製品・サービスの中の本人認証の中のSelecurePrintです。

認証プリント

SelecurePrint

SelecurePrint:製品画像

Select & Security対応 認証プリントシステム

  • ご購入に関するお問い合わせ
  • 仕様に関するお問い合わせ
  • 評価機貸し出し・販売パートナー

機能紹介

プリンタ/複合機のメーカ・機種の壁を取り払った
トータルなセキュリティプリンティングソリューションをご提供します。

SelecurePrintは、

  • プリンタメーカ、機種を問わない
  • ICカードで印刷したいプリンタを選べる
  • 紙文書による情報漏えい防止
  • 印刷ログの取得

が実現できる認証プリントシステムです。

認証プリントを導入することでムダな印刷をなくし、コストダウンになるばかりでなく、必要な時に好きな場所に設置されたプリンタから印刷物を取り出すことで、業務の効率をも向上させることができます。
今や企業が果たすべき責任となった情報セキュリティ。SelecurePrintで、お客さまのプリンティング環境は次世代オフィスにふさわしい姿へと生まれ変わります。

製品の特長
  • マルチベンダ対応
    複数メーカのプリンタ/複合機が混在する環境でも、簡単に導入・運用が可能です。専用のサーバや新たなプリンタ/複合機を購入することなく、既存の機器をそのまま活用してシステムが構築できます。
  • フリーロケーション
    複数プリンタをネットワークで共有している場合、どこに設置されたプリンタでも同じように認証印刷ができます。別フロアや支店など、離れた拠点でプリンタを使用する場合もプリンタ設定などの手間がかからないほか、混雑しているプリンタを避けて印刷を行うなど、自由度の高い印刷が可能です。
  • 紙文書のセキュリティを強化
    プリンタから出力する際には、ICカードにより利用者を認証。不正な印刷や、持ち去りによる情報漏えいの抑止に効果を発揮します。また、置き忘れ、印刷ミスなどがなくなり、コストの低減が図れます。
  • 2つの運用方法が選択可能
    フロア単位など小規模から簡易的に導入できるClient版と、大規模・多拠点でプリント環境を一元管理できるServer版をご用意。将来を見据えた段階的なシステム拡張にも対応します。
  • 印刷ログの取得
    出力者や文書名、印刷日時、印刷部数やカラー設定などの履歴を保存できます。情報漏えいを抑止するほか、ログ情報を業務の効率化・最適なプリンタ配置の検討に活用できます。
    Server版では専用のソフトウェア(LogViewer)を用いて、印刷ログを効率良く管理することが可能です。ユーザ単位やグループ単位での印刷ログをグラフ表示やランキング表示することが可能です。
  • 大量導入にも支援ツールを準備
    ドライバインストーラの作成・配布をサポートする、導入支援ツールをご使用いただくことにより、管理者が各アカウント用のインストーラを作成・配布できます。
    ※Client版専用機能
  • Active Directory連携ソフトウェア(ADJoint ソフトウェア)
    Active Directoryよりユーザ情報を一元管理している企業システムに対し、SelecurePrintを連携させます。SelecurePrintで必要となる、アカウント名(ユーザ名)、部署名、備考、ユーザID(カードID)をActive Directoryデータベースより取得することで、SelecurePrintでは常に最新の情報を保持します。
    ※Server版専用ソフトウェア(有償)
  • ログ管理ソフトウェア(LogViewer ソフトウェア)
    全体、グループ単位でカラー印刷枚数、印刷コストなどを1クリックで表示する ことが可能です。誰がどれくらい印刷を行っているかを知ることで印刷コストの削減に繋げることができます。
    ※Server版専用ソフトウェア(ソフトウェアサービスパック契約ユーザに提供)
サイレックスが誇るコア技術「ATPM」とは?

SelecurePrintの認証ドライバには「ATPM」を搭載しています。「ATPM(Authentication Print Module)」は、ネットワーク上の認証BOXとの情報のやり取りや適切なプリンタドライバの選択、スプールジョブの受け渡し、印刷ログの採取・はき出しなどを支援・制御するコアモジュールです。

システム構成例

機密文書が印刷されるような場所、例えば企業の部署やワークグループ(法務部、経理部、人事部)、銀行、投資会社、保険会社、病院、診療所、その他行政機関や公的機関など機密情報を扱うところが考えられます。

Client版構成イメージ
システム運用の流れ
システム運用の流れ

製品スペック

モデル名 SX-KP-2800-IC(認証BOX)
ネットワークインタフェース 10BASE-T、100BASE-TX(自動認識)×1ポート
接続インタフェース USB2.0(Hi Speed)×1ポート
対応プロトコル TCP/IP
対応認証デバイス ICカードR/W HR330C(SAXA株式会社製)
対応カード ISO14443 TypeA(UID)及びFelica(IDm+PMM)
設定方法 設定ユーティリティ、Webブラウザ
外形寸法 W:約30mm×D:107mm×H:約130mm (スタンド除く)
重量 約 150g (スタンド除く)
電源 AC100V 0.3A(ケーブル長1.5m)
使用環境 温度:10~35℃、湿度:35~80%RH(結露しないこと)
適合規格 クラスB情報技術装置(VCCI-クラスB)
認証BOX
型式 内容 価格
SX-KP-2800-IC 認証BOX、ICカードリーダライタ ¥70,000

※Client版ソフトウェア基本パッケージまたはServer版ソフトウェア基本パッケージとの組み合わせでご使用頂けます。

ソフトウェア
Client版 ソフトウェア基本パッケージ
型式 内容 価格
SX-KP1-CA 10 USER版 ¥20,800
SX-KP1-CB 50 USER版 ¥100,000
SX-KP1-CC 100 USER版 ¥199,000
SX-KP1-CD 500 USER版 ¥991,000
Server版 ソフトウェア基本パッケージ
型式 内容 価格
SX-KP2-SA 50 USER版 ¥130,000
SX-KP2-SB 100 USER版 ¥229,000
SX-KP2-SC 500 USER版 ¥1,021,000
SX-KP2-SD 1000 USER版 ¥2,011,000
Server版 追加ライセンスパッケージ
型式 内容 価格
SX-KP3-SA 50 USER版 ¥99,000
SX-KP3-SB 100 USER版 ¥198,000
SX-KP3-SC 500 USER版 ¥990,000
SX-KP3-SD 1000 USER版 ¥1,980,000
オプションソフトウェア
型式 内容 価格
SX-KP-AD SelecurePrint ADJoint ソフトウェア ¥100,000
『ソフトウェアサービスパックについて』
本ソフトウェア製品をお使いいただくためには、ソフトウェアサービスパックのお申込が必要です。お申込にあたっては、本ソフトウェア製品に同梱される申込書をご利用ください。 製品購入後1年間のソフトウェアサービスパックの料金は、ソフトウェア製品の標準価格に含まれておりますが、2年目以降、ソフトウェアサービスパックを必要とする場合には別途料金が必要となります。
対応OS
  クライアント版 サーバ版
(サーバPC) (クライアントPC)
対応OS Windows XP SP2以降 Windows XP SP2以降 ※1 Windows XP SP2以降
Windows Vista Windows Vista Windows Vista
Windows 7  Windows 7  Windows 7
Windows 8 Windows 8 Windows 8
Windows 8.1 Windows 8.1 Windows 8.1
Windows Server 2003 SP2以降 Windows Server 2003 SP2以降 ※2 Windows Server 2003 SP2以降 ※2
Windows Server 2008 Windows Server 2008 ※2  
Windows Server 2008R2 Windows Server 2008R2 ※2  
Windows Server 2012 Windows Server 2012 ※2  
Windows Server 2012R2 Windows Server 2012R2 ※2  
対応言語 日本語
システム要件 CPU 733MHz以上 2GHz以上 733MHz以上
メモリ 256MB以上 1GB以上
HDD - 160GB以上 ※3 -

※サーバ版(サーバPC)とは、認証印刷モジュールをインストールするマシーンを指します。
サーバ版(クライアントPC)とは、サーバPCで共有した認証印刷ドライバをインストールするマシーンを指します。
※Windows Server 2003でご利用いただく場合には、更新プログラムの"KB925902"の適応が必須となります。
※サーバ版(サーバPC)のシステム要件は、10,000ユーザを登録している状態で500クライアントから同時に印刷を実行した場合の要件となります。

※1、サーバ版では、Windows XP Home Editionは認証印刷用サーバとして使用できません。 
※2、サーバ版では、Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2 をクライアントPCに使用する事はできません。 
※3、サーバ版で、印刷データをイメージファイルで保存する場合には、250GB以上のHDD空き容量を推奨します。

※ 製品のデザインおよび仕様は、予告なく変更することがあります。

ページの先頭へ戻る