本文先頭へ
MENU

このページは、トップページの中の製品一覧の中のアクセスポイントの中のAP-500ACです。

アクセスポイント

AP-500AC

  • USB 2.0 High Speed
  • PoE
  • 有線
  • IEEE 802.11n/a/b/g
  • AMC Manager®:製品詳細
AP-500AC:製品写真

IEEE 802.11ac対応
コンカレントアクセスポイント(親機)

機能紹介

概要

本製品は、高速無線LAN通信規格であるIEEE 802.11ac(理論値1.3Gbps 3x3 MIMO)に対応したワイヤレスアクセスポイント(親機)です。従来規格であるIEEE 802.11a/n(理論値300Mbps)に比べて約4倍(理論値を比較した場合)の速度を実現。大容量データの伝送において効果を発揮します。5GHz帯(IEEE 802.11ac/a/n)と2.4GHz帯(IEEE 802.11b/g/n)の同時動作も可能なため、お手持ちの無線LAN機器を買い替えることなくご利用頂くことも可能です。また、統合デバイス管理ソフトウェアAMC Manager®に対応しており、無線LAN機器の運用管理の省力化やコスト削減を可能とします。

特徴
(1)高速無線LAN規格IEEE 802.11acをサポート

干渉の少ない5GHz帯での高速通信を実現。802.11ac対応の無線LAN子機と合わせて使用することで、業務効率を大幅に向上できます。

IEEE 802.11ac
(2)IEEE 802.1X EAP認証機能をサポート

一般的に使用されているセキュリティ機能の他に、高度なセキュリティ機能であるIEEE 802.1X認証機能もサポート。
Radiusサーバと組み合わせることで無許可機器の不正接続を防ぐことが可能です。

IEEE 802.1X EAP認証機能
(3)PoE(Power over Ethernet)対応

IEEE 802.3af準拠のPoE機能に対応しています。 ACアダプタからの電源供給以外にも、PoE給電機能を備えたスイッチングハブなどとネットワークケーブルで接続することで受電することが可能です。

PoE

※PoE(Power over Ethernet)とは、Ethernetの配線に使うネットワークケーブルを利用して電力を供給する技術で、電源を取りにくい場所に機器を置く場合や、従来電源が必要なかった機器をEthernet対応にする場合などに活用できます。詳細は、各電源供給機器の取扱説明書を参照してください。

(4)アクセスポイント間通信機能(WDS機能)に対応

WDS(アクセスポイント間通信)機能に対応しており、有線LAN配線が困難な環境でも、アクセスポイントを設置するだけで、簡単に無線LAN環境の拡大が可能です。 また、サイレックス・テクノロジー社製アクセスポイントであれば異なるモデルでもWDS機能の利用が可能です。

※他社製アクセスポイントとの接続には対応しておりません。

WDS機能
(5)動作ログ保存機能

本製品内部にログ保存用のストレージ領域を確保。長期間にわたる動作ログの保存が可能です。無線環境の変化によって通信干渉・通信劣化が発生してもスピーディーな改善対応が可能です。

動作ログ保存機能
(6)その他特徴

1台で複数のアクセスポイントとして使えるマルチSSIDに対応
5GHz帯で2個、2.4GHzで2個のSSIDを同時に動作させることが可能です。仮想的に複数のアクセスポイントとして動作します。 また、SSID毎に異なるセキュリティの設定が可能です。セキュリティレベルの異なる無線LAN子機を同時に接続して使用することが可能です。

VLAN機能サポート
IEEE 802.1Q準拠のタグVLAN機能に対応しており、マルチSSID機能と組み合わせて使用することで、仮想的に複数のネットワークグループを構築することが可能です。
VLAN機能

接続端末のステータス表示機能
本製品のWEBページにアクセスすることで、本製品の動作状況や設定変更のほか、接続中の端末情報を確認することが可能です。

製品スペック

型番 AP-500AC
有線LANインタフェース RJ-45:×1 (802.3af PoE対応)
10Base-T / 100Base-TX / 1000Base-T(自動認識)
無線LANインタフェース IEEE802.11a/n/ac 3Tx3R
■5.xGHz:Channel:36~48・52~64・100~140ch
IEEE802.11b/g/n 2Tx2R
■2.4GHz:Channel:1~13ch
デバイスインタフェース USB:×1 (USB2.0 Hi-Speed Type-A) ※1
スイッチ プッシュスイッチ:×2
LED 本体:×5
RJ-45:×2
動作環境条件 温度条件:0~+40℃
湿度条件:20~80%RH(結露なきこと)
保存環境条件 温度条件:-10~+50℃
湿度条件:20~90%RH(結露なきこと)
電源 AC100Vアダプタ、DC 12V
最大消費電力 9W(DC12V 0.75A) USBバスパワー除く※2
外形寸法 W:200mm×D145mm×H:35mm 本体のみ 突起物除
重量 405g
同梱物 本体、ACアダプタ、ACコード、セットアップガイド、GPLお問い合わせシート、ゴム足(4個)、保証書
各種取得規格 VCCI Class B・FCC Class B・ICES Class B
RoHS
保証期間 5年
JANコード 4944406005329
標準価格 \59,800(税別)
注釈 ※1、バスパワーの供給電流は500mAとなります。
※2、ACアダプタが付属しているUSB機器を動作させる際には、安定した動作環境を得るためにACアダプタのご利用を推奨いたします。
セキュリティ WPA2-PSK(AES)、WPA-PSK(AES/TKIP/AUTO)、WPA/WPA2-PSK Mixed(AES/AUTO)、Open(None/64bit/128bit)、Shared(64bit/128bit)、WPA2-Enterprise(AES)、WPA-Enterprise(AES/TKIP/AUTO)、WPA/WPA2-Enterprise Mixed(AES/AUTO)、 IEEE 802.1x(PEAP/EAP-TLS/EAP-TTLS)
  SSID秘匿機能(Any接続拒否)、プライバシーセパレータ、MACアドレスフィルタ
最大端末接続数 200台
Multi SSID 8個(5GHz:4個、2.4GHz:4個)
VLAN 8個 (ID:1-4094)
WDS機能(リピータ機能) 対応(推奨台数:4台) ※2
5GHz/2.4GHz個別動作可能
電波出力設定機能 5%~100%の範囲で5%単位で設定可能
QoS WMM-EDCA
USB仮想化機能 USBデバイスサーバ機能
USB仮想化技術 ※3、WDS認証方式は独自方式を採用しています。異なるWDS認証方式との接続はできません。

※1、海外モデルはご相談下さい。
※記載された社名及び製品名は各社の登録商標または商標です。

統合デバイス管理ソフトウェア『AMC Manager®』(別売) AMC Manager®:製品詳細

AMC Manager®は、自社開発のネットワーク製品を対象とした統合デバイス管理ソフトウェアです。
無線・有線LANネットワーク環境に接続されたサイレックス製品の機器の状態監視や各種設定変更、ファームウェア更新・再起動といった運用管理で必要な機能を、遠隔・一括で行うことができ、多拠点・多台数の無線LAN機器の運用管理の省力化や、トラブル発生の早期発見、問題対処に掛かるサポートコストを削減します。
AMC Manager

製品一覧