自動搬送装置に無線LANモジュールが採用

導入先:村田機械株式会社 様
工場の天井に設置した軌道を走行し、保管設備から部品を調達し搬送する自動搬送装置に、無線LANモジュールが採用されました。

資料をダウンロード

工作機械向けに動的WDSに対応した
アクセスポイントを開発

WDSテクノロジー(Wireless Distribution System)を使用したアクセスポイントで、工場内のAP同士を相互に接続し、産業機械の稼働状況等の情報を遠隔地で確実に確認することができます。

プログラマブル表示器に
無線LANモジュールが採用

生産現場にて機械や設備をコントロールする表示・操作端末、プログラマブル表示器。
サイレックスの無線LANモジュールを搭載し、画面データの転送やPLCへのラダー転送ができ、現場でのデバック作業が簡単になりました。

産業用ロボット・ティーチングペンダントに
無線LANモジュールが採用

産業用ロボットに複雑な動作を教示するティーチングペンダント。
サイレックスの無線LANモジュールを搭載することで、作業者はケーブルに邪魔されることなく複数の産業用ロボットに対して、効率よくティーチングすることができます。

車両稼働状況、映像を遠隔監視

CANデータとカメラ映像情報を同時にワイヤレス伝送。稼働状況をリアルタイムにモニタできる映像対応 シリアル・CAN/無線LANコンバータが採用されました。
従来の有線を用いたCAN、映像モニタと異なり、離れた場所から車両・搬送装置の稼働確認を行うことができるため、装置を稼働させた状態でのモニタ作業が実施できます。このため現地での保守作業を大きく効率アップさせることが可能となりました。

産業機械事例

顧客ニーズが複雑化する産業分野。今以上の品質向上・コスト削減・生産量増加をどのように実現すれば良いのか、大変多くの方が悩んでおられます。
サイレックスでは、この問題の解決法は、昨今あたりまえとなった"ネットワーク"にあると考えています。工場や生産現場での産業機械のネットワーク化は、生産性を最大化するための重要な鍵となります。
サイレックスは、リアルタイム性や可動設備の安定的な接続性が求められるこの市場でワイヤレスノウハウを軸としたネットワークソリューションを提供しています。

【その他、採用実績】
・自動車工場の作業用ロボット
・工作機械
・ラフテレーンクレーン
など

各種製品やサービスのお問い合わせは、こちらのフォームをご利用ください