「IoT/M2M展」出展のご案内

出展のご案内

2017年5月10日(水)~12日(金)、東京ビッグサイトにて開催されます「第6回 IoT/M2M展」に出展いたします。

開催期間中、弊社展示ブース(西3・4ホール ブース番号:西13-73)では、「マルチレイヤ―・エンベデッド」をテーマに、ノードエッジからクラウドまでトータルにサポートする製品群を、展開市場の例を挙げながら ご紹介いたします。
また、展示ブース内にて、「切れない無線」技術をテーマとしたプレゼンテーションも開催予定です。

ご多忙とは存じますが、ぜひともご来場賜り、サイレックスの最新ワイヤレスソリューションを、是非、会場にてご覧頂けますようご案内申し上げます。

展示会概要

出展社 サイレックス・テクノロジー株式会社
開催日時 2017年5月10日(水) ~12日(金)
10日(水) 10:00~18:00
11日(木) 10:00~18:00
12日(金) 10:00~17:00
場所 東京ビッグサイト 西展示棟2階 西3・4ホール
ブース番号 西13-73

会場地図

IoT/M2M展 公式WEBサイト

出展製品のご紹介

製品名

概要

AMCメッシュネットワーク

IEEE802.11sベースの弊社メッシュネットワークのご紹介です。
ブース内に10台以上で構成されたメッシュネットワーク接続状況の図化、および、各ポイントに併設のIPカメラ映像をタブレットよりモニタリングを実演。工場や医療現場で難しいとされている無線LAN化をAPレスで簡単に実現でき、Wi-Fiのウイークポイントであった、カバレッジや工事・サイトサーベイ等の技術コストと無線チャンネル消費を抑制した新しいネットワークの形です。

MA-USB(Media Agnostic USB)

2014年3月にUSB-IFが仕様を発表、以来その技術の標準採用が期待されている高速無線USB接続機能「MA-USB」のデモです。Keyboard・Mouseはもちろん、MFPやスキャナ、ストレージ等のUSBデバイスを無線接続する操作イメージをご紹介します。

Linux Box
IoTゲートウェイBox

IoT実現に障壁となっている、デバイスからゲートウェイ、クラウド通信までのシステム構築の難しさ複雑さ簡素化すると共に開発期間・開発コストを抑制する、量産投入可能タイプのLinuxベースの開発キットのご紹介です。デモでは、Bluetoothセンサ情報を「LB-100AN」で収集。内蔵されたKii Gateway Agentを通じ、IoTデバイス・Cloud連携フレームワークを実演します。展示ブースでは併せてこの「LB-100AN」をベースにモバイル通信対応したIoTゲートウェイBoxの紹介も予定しています。

CANブリッジ

車両通信で利用されているCAN通信インタフェースを無線化するBridge製品のご紹介です。CANブリッジで収集したECU稼働情報を無線LAN伝送。IP通信化されたCANデータをiPadでモニタリング可能にします。 デモでは、働く車に搭載に必要な耐環境性デモもご覧いただけます。

ディスプレイ組込み対応
Network Display Adapter

弊社で実績のあるワイヤレスネットワークディスプレイ機器をOPSスロット活用した組込みボードとしてご提案しています。これにより、PCの置き換えによるディスプレイシステムのコストダウンとメンテナンス性の向上を期待することが出来ます。

DFS回避技術搭載
11acアクセスポイント

無線LANの5GHz帯で問題であったDFSチャンネル(W53~W56)に対するご提案です。弊社パートナー企業であるIDL社の高性能なDFS回避技術を採用し、運用中のAPが外部よりレーダー波を受けても瞬時のチャンネル切替えを行います。今まで分単位の切断時間の為に業務用途には難しいとされていたW53~W56の約15チャンネルの業務利用可能とし、チャンネルマッピング検討やDFS対策等の問題を一気に払拭すると共に、屋内・屋外を意識しない無線LANの構築・運用を実現します。


ご来場を心より、お待ち申しあげております。

お問い合わせ

サイレックス・テクノロジー株式会社
展示会担当:0774-98-3781

ページの先頭へ戻る

Copyright(c) silex technology, Inc. All rights reserved.