Skip Navigation

このページは、トップページの中の企業情報の中の採用情報の中の新卒学生採用データです。

新卒学生採用データ

蓄積された技術が裏付けるサイレックスの可能性は無限。
広大な仕事フィールドを拓く若きエネルギーよ来たれ。

創業以来、“Wise & Aggressive”を企業スピリットにしてきたサイレックス・テクノロジーは、なによりも変革への挑戦姿勢を大切にしてきました。いつの時代にあっても企業が成長し発展していくためには、個人が自らを冷静に捉え柔軟に変わることへの“知恵と勇気”を持ち続けることが必要だからです。すべてのものがインターネットにつながるIoT時代を迎え、サイレックスは大きなチャンスのときを迎えています。高い信頼性を誇るネットワーク技術・ワイヤレス技術を中核とするサイレックスの活躍フィールドが拡がっているのです。サイレックスは柔軟な発想と、それに情熱を傾ける若いエネルギーで次の扉を開くパイオニアを求めています。

新卒採用のご応募について

2018年新卒 2017年3月1日より、マイナビにてエントリーを受付いたします。
現在、マイナビのプレサイト掲載中です!
マイナビでは説明会の案内など、最新情報を掲載する予定です。ぜひご覧ください。
※2017年3月1日以前のお問い合わせも随時受け付けております。
下記連絡先へメールにてご連絡ください。
2017年新卒 リクナビにてご案内しておりました2017年度新卒採用は終了いたしました。
たくさんのエントリーありがとうございました。

待遇・勤務

初任給 学部卒 208,000円(2017年4月予定)
修士卒 227,000円(2017年4月予定)
諸手当 超過勤務手当、通勤手当(全額実費支給)
待遇 昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)
勤務地 けいはんな本社:
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台二丁目3番地1(けいはんな学研都市)
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
休日休暇 土、日、祝、夏期休暇、年末年始、創立記念日等
年間休日日数:126日(有給休暇除く)※2016年度
有給休暇付与日数:初年度10日(最高20日)

福利厚生

財形貯蓄制度、退職金制度、転勤者用社宅、独身寮、提携保養施設、積立有給休暇制度、育児・介護休暇制度、定年再雇用制度、クラブ活動(会社公認:野球部、フットサル部、英語クラブ)
<けいはんな本社:社員食堂、シャトルバス>

教育研修

新入社員研修、ブラザー制度、新入社員フォローアップ研修(入社後半年、1年)、 階層別研修、英会話教育、サイレックスベーシック活動、資格制度
◆開発教育プログラム
Legoブロックで学ぶ社内開発プロセス~ネットワークの基礎など、それぞれ目指したいエンジニアの職種に合わせた教育プログラムにより、その分野のスペシャリストを目指します。

採用データ

採用人数 10名(予定)
採用学科 学部学科不問
採用職種 ソフトウェア開発、ハードウェア開発
採用実績校 全国、海外の国公私立大から幅広く採用しています。
OB、OGがいない場合でも心配せずご応募下さい。
青山学院大学、亜細亜大学、愛媛大学、大阪市立大学、大阪学院大学、大阪教育大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、大阪府立大学工業高等専門学校、岡山理科大学、学習院大学、関西外国語大学、関西大学、関西学院大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都大学、近畿大学、岐阜大学、高知工科大学、甲南大学、神戸大学、国士舘大学、駒澤大学、産能大学、滋賀県立大学、芝浦工業大学、上智大学、信州大学、玉川大学、東亜大学、東海大学、東京家政大学、東京工科大学、東京理科大学、同志社大学、東邦大学、富山県立大学、名古屋大学、奈良教育大学、奈良産業大学、奈良先端科学技術大学院大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、福井工業大学、三重大学、宮崎大学、明治大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、早稲田大学 他

採用スケジュール

  • 会社説明会、選考試験を随時実施
  • 会社説明会参加後、希望者には随時選考試験実施
  • 選考試験開始後から最終内定まで、およそ4週間程度

選考方法

筆記試験(SPI)、面接

採用実績

13年度 4名(修士卒3名、学部卒1名)
14年度 8名(修士卒4名、学部卒4名)
15年度 7名(修士卒2名、学部卒5名)
16年度 10名(修士卒3名、学部卒6名、高専卒1名)
17年度 4名(修士卒2名、学部卒2名)

連絡先

住所 〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台二丁目3番地1(けいはんな学研都市)
サイレックス・テクノロジー株式会社
担当 経営企画部 林 浩子
電話 0774-98-3781
メール recruit@silex.jp

アクセス

けいはんな本社:

ページの先頭へ戻る