サイレックスの技術はこんなところで使われています!

待ち時間が楽しくなる!AEONのレジ脇ディスプレイへの画像伝送
待ち時間が楽しくなる!AEONのレジ脇ディスプレイへの画像伝送
例えば、スーパーでレジに並んだとき。レジの前に設置されているディスプレイを見たことはありませんか?実はここにもサイレックスの技術が活かされています!サイレックスはディスプレイへの画像伝送を、有線から無線に切り替える提案をしています。無線にすることで、お客様の足にケーブルが引っかからず、より安全・快適に利用していただいています。
コンビニエンスストアの在庫を支える!POS端末
コンビニエンスストアの在庫を支える!POS端末
街中に乱立するコンビニエンスストアは、在庫情報をリアルタイムにつかみ、売れ筋商品を常に提供し続けるPOSシステムがあるからこそ成り立っています。サイレックスの無線技術はこのPOS端末でも大活躍!都市部の様々な障害電波が飛び交う厳しい環境でも、常に安定した無線通信を提供し、コンビニ競争を支えています。
家中どこでもブルーレイが見れる!世界初の“Pioneer”ワイヤレスポータブルブルーレイライター
家中どこでもブルーレイが見れる!世界初のPioneerワイヤレスポータブルブルーレイライター
学校のICT化が国家的なプロジェクトとして急速に進み、先生や生徒の持つタブレット端末の情報を電子黒板に表示する授業スタイルがあたりまえの時代になってきています。限られた授業時間を有効に活用して学習効率を上げるためには、タブレットと電子黒板をワイヤレスでつなぐ、使い勝手の良い機器が必要です。サイレックスの製品は、日本全国の小中学校30,000以上の教室で今日もICT教育のキーデバイスとして活躍しています。

SPECIAL INTERVIEW サイレックスで働く社員にインタビュー!

知らない世界で、毎日少しずつ成長できる自分を実感できます!

私は、もともとこの業界の知識がまったくなく、就職先として考えることもありませんでした。でも学校の企業説明会でサイレックスと出会い、"技術職"に対してのイメージが変わりました。技術職の仕事はあまり人と関わらないイメージがあったのですが、それは思い込みなのだと気づかされました。私がサイレックスを選んだのは、"働いてる人の雰囲気"に心惹かれたから。知識や技術なんて関係なく、「ここで働きたい」と思いました。採用過程でいろいろな役職の方と話す機会がありましたが、自然体で自分の意見を言うことができました。社員のみなさんも、「自分の思うことを伝えてくれる人材がほしい」と言っていました。実際に仕事をしていて、貪欲に知識や技術を得ようとすれば、それだけ自分が成長できる会社だと日々感じています。分からないことを質問したとき、先輩は私たちにしっかり向き合って応えてくれます。積極的に学ぶことを大切にする体制なんです。そこには新入社員を一人前に育てようという想いを感じます。サイレックスにはブラザー制といって、新入社員に半年ほど先輩がつく教育制度があります。分からないことがあればすぐに質問でき、仕事に関してのアドバイスや、本からでは学べない技術など、力を伸ばすための様々なことを先輩から吸収できます。この会社は入社時に知識や技術があるかではなく、どれだけ興味があるかということの方が重要なんです。その気持ちがあれば、楽しんで成長していける会社です。

学生へのメッセージ

知らない世界が広がるたびに、今までにない力が伸びていると実感することができます。就職を考えるときには、今の自分が知らない世界へも選択肢をひろげてみてください。私はこの業界に飛び込んで、たくさんの新しい世界に出会い、充実した毎日を過ごしています!

中川祥香 入社1年目 開発本部製品開発部

やりたいと声をあげる。その気持ちに応えてくれる会社だからこそチャレンジできる

実は私、入社のときに今まで自分がふれてこなかった分野にもかかわらず、開発の部署を希望したんです。会社も私の「やってみたい」という気持ちに応えてくれて、配属も希望通りにコンピュータの周辺機器に関わるハードウェアの開発になりました。初めての作業には必ず先輩の指導があります。私が質問すると先輩は手を止めてまで答えてくださるので、自分も本当に一瞬一瞬を大切にして仕事に臨んでいます。入社したてのころ、製品の動作検証をする仕事に携わったのですが、初めてのことにすごく戸惑ったのを覚えています。何もかも日々勉強で、ひとつひとつできることを増やす毎日ですが、今までにない充実感を感じています。サイレックスは企画・設計・開発・製造を一貫して行っているので、目の前にモノとして自社の中で完成するところが、大きな魅力だと感じ入社を決めました。実際に企画した無線の機器や、設計に関わらせてもらった電気回路などが製品としてでき上がってくる喜びを味わえるからこそ、挑戦する日々にも前を向いて頑張れるのだと思います。

学生へのメッセージ

就職活動のときは様々な業界や企業を見ると思いますが、その会社で働く自分を想像するのはなかなか難しいかもしれません。そこで働いて、はじめてぶつかる壁や悩みはどこに行っても出てくるものです。でもそれは、意志をもって仕事に臨み、そこにやりがいを見い出すことで乗り越えることができます。自分がどうしたいのかという目標をもって、将来の自分が楽しんで仕事をしている姿を想像しながら就職先を選んでみてください。

中谷太環 入社2年目 開発本部ハードウェア技術開発三部

分からないことはあって当然。大切なのはそれを解決して、成長につながる姿勢

サイレックスは、入社時から将来のエキスパートを育てようという想いが強い会社です。 "自分の武器"を持った人がサイレックスには多くいるので、「この技術についてはあの人に聞く」ということができ、社内では心強い存在です。武器は多ければ多いほど、会社の大きな力になります。でも、その武器を最初から持っている人はそうそういません。私も大学でネットワーク関連を専攻していたので知識の下地はありましたが、プロとして働く中で求められるのは、知識以上に"きちんと自分の作業内容や考えを、一緒に働く人に正確に伝える力"でした。共に働く人とコミュニケーションを重ねると、自分の分からないところやできなかったことも解決されていき、自然と成長につながります。それとともに、"自分の武器"も身についていくんです。入社すれば、きっと初めてのことで悩むこともあるでしょう。でもそれは当たり前なんです。そこで先輩に質問したり助けてもらって学んだことを、次は自分の技術としてモノにし、一人でできるようになることが大事。サイレックスは1年目からでも意見を求められる会社です。責任感や緊張感はありますが、成長するチャンスがたくさんある会社です。

学生へのメッセージ

入社当初は、今までふれてこなかった技術や知識にたくさん出会うと思います。新しい世界にふれることを、楽しみながら、どんどん吸収していってください。サイレックスは分からないことを分からないままにしません。自分がどうしたいかもどんどん伝えてください!私たちもしっかりサポートしますので、積極的にチャレンジしてください。

水迫昌之 入社6年目 開発本部ワイヤレス技術開発部

先輩からのメッセージ

  • インタビュ−04
  • インタビュ−05
  • インタビュ−06

1DAY SCHEDULE 1日のスケジュール

1日のスケジュール

8:45 出社
今日のスケジュール確認→業務予定を日報に記入
9:00 朝礼
開発本部100名で朝礼をします。部署の垣根を越えていろいろな先輩のお話も聞けます。
9:30 定例会参加(生産治具定例会)
サイレックスは生産のプロセスで使う検査ソフトウェアも自社で作ります。会社全体でモノづくりに取り組んでいるという実感を持てる仕事です。
10:30 議事録作成・送付
会議の議事録作りは私の仕事です。抜けや漏れがないように丁寧な仕事を心がけています。
11:00 開発作業
お昼休みまでの細切れ時間。生産治具定例会で決まったことをすぐプログラミングに反映します。
11:45 お昼休み
職場のリフレッシュスペースで同僚と談笑しながら昼食。午後も集中して仕事に臨むためにしっかり休みます。
12:45 開発作業再開
今日の作業はOEM先製品向けのカスタマイズ。自分のプログラムが製品になるかと思うと身が引き締まります。・・・とはいっても、すぐにわからないことにぶつかります。先輩社員に聞いて、進めて、報告して、の繰り返しです。
17:45 日報記入
18:00 終礼、退社